○入札方式改善検討委員会内規

(設置)

第1条 公共工事等における入札制度について、制度の点検、見直しが必要とされている現状に鑑み、入札方式改善検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(目的)

第2条 現行の入札制度について、次の各号に係る観点を検討するものである。

(1) 透明性の確保

(2) 競争性の確保

(3) 公平性の確保

(4) 新たな入札方式等の導入

(5) その他入札制度全般における検討

(組織)

第3条 委員会は、委員長、副委員長及び市長が選任した委員10人をもって組織する。

2 委員長は副市長、副委員長は総務部長をもって充てる。

3 委員長は、委員会の会務を総理する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(任期)

第4条 委員の任期は、1年とする。ただし、補欠又は増員により選任された委員の任期は、前任者又は現任者の残任期間とする。

2 委員は、再任することができる。

3 委員は、辞任した場合又は任期満了の場合においても、後任者が就任するまでは、その職務を行わなければならない。

(会議の招集等)

第5条 委員会の会議(以下「会議」という。)は、必要に応じて委員長が招集する。

2 会議の議長は、委員長をもって充てる。

3 会議は、秘密会議とする。

4 委員会は、必要に応じて委員以外の者の出席を求め、説明を聞くことができる。

(運営)

第6条 この内規に定めるもののほか、委員会の運営その他必要な事項については、委員長が委員会にはかり定めるものとする。

(事務局)

第7条 この委員会に属する事務は、総務部総務課において処理する。

附 則

この内規は、平成5年12月7日から適用する。

附 則 

この内規は、平成10年4月1日から適用する。

附 則 

この内規は、平成15年4月1日から適用する。

附 則 

この内規は、平成16年4月1日から適用する。

附 則 

この内規は、平成19年4月1日から適用する。

附 則

この内規は、平成26年10月1日から適用する。

附 則

この内規は、平成28年4月1日から施行する。

入札方式改善検討委員会内規

平成5年12月7日 要綱等

(平成28年4月1日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 総務部/ 総務課
沿革情報
平成5年12月7日 要綱等
平成19年4月1日 要綱等
平成26年9月9日 要綱等
平成28年3月14日 要綱等