○尾張旭まつり実行委員会規約

(名称及び目的)

第1条 本会は、尾張旭まつり実行委員会(以下「実行委員会」という。)と称し、尾張旭まつりの円滑な実施と発展を図りもって豊かな市民生活に寄与することを目的とする。

(組織)

第2条 実行委員会の組織は、別紙のとおりとする。

(委員の選任)

第3条 実行委員会の委員は、市長が委嘱する。

(役員)

第4条 実行委員会に次の役員を置く。

会長 1名

副会長 2名

監事 2名

2 会長は、市長をもってこれに充てる。

3 副会長は、1名を副市長とし他の1名は会長が指名する者とする。

4 監事は、会長が指名する者とする。

(役員の任務)

第5条 会長は、実行委員会を代表し、会務を総理する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき又は双方代理となるときその職務を代理する。

3 前項の職務を代理する順序は、会長があらかじめ定める。

(委員の任期)

第6条 実行委員会の委員の任期は、委嘱の日から実行委員会の解散の日までとする。

(会議の招集)

第7条 実行委員会の会議は、会長が招集し会議の議長となる。

2 会議の議事は、出席委員の過半数で決定する。可否同数のときは、議長の決するところによる。

3 実行委員会は、事業の実施、事業報告の承認、予算及び決算の承認、その他本会の運営に関する重要な事項を決定する。

(予算)

第8条 実行委員会の経費は、負担金及びその他の収入をもって充てる。

(事務局)

第9条 実行委員会には、総括事務局及び各担当事務局を置く。

2 会長は、各事務局に局長及びその他必要な職員を置くことができる。

3 各事務局の局長は、会長が指名する。

(委任)

第10条 この規約に定めるもののほか必要な事項は別に会長が定める。

附 則

この規約は、平成17年3月1日から施行する。

附 則

この規約は、平成19年4月1日から施行する。

附 則

この規約は、平成20年4月1日から施行する。

附 則

この規約は、平成24年4月1日から施行する。

附 則

この規約は、平成25年11月1日から施行する。

附 則

この規約は、平成26年4月1日から施行する。

附 則

この規約は、平成31年4月1日から施行する。

画像

尾張旭まつり実行委員会規約

平成17年3月1日 要綱等

(平成31年4月1日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 市民生活部/ 産業課
沿革情報
平成17年3月1日 要綱等
平成24年4月1日 要綱等
平成25年11月1日 要綱等
平成26年4月1日 要綱等
平成31年4月1日 要綱等