○尾張旭市市民活動促進助成事業候補選定要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、尾張旭市市民活動促進助成金交付要綱(平成31年4月1日施行)第9条第2項の規定に基づき、尾張旭市市民活動促進助成事業候補選定会議(以下「候補選定会議」という。)が事業候補を選定する際の基準及び方法を定めるものとする。

(候補選定基準)

第2条 候補選定会議の構成員(以下「候補選定員」という。)は、次に掲げる項目を主眼に置き、事業候補を選定するものとする。

はじめの一歩部門・一般部門共通

評価項目

内容

項目1

公益性

応募団体の構成員や特定の人が対象となるものではなく、広く尾張旭市民に開かれた事業であるか。

地域課題を把握し、課題解決に役立つ公益性のある事業か。

項目2

市民性

その事業を支援することについて、広く市民の共感が得られ応援したくなる内容か。

市民が参加しやすい事業であるか。

市民活動団体の特性(先駆性・迅速性・専門性など)が生かされた活動であるか。

項目3

発展性

波及効果や新たな展開が期待できる活動であるか。

助成終了後の自立化に向けた将来展望、継続的活動が明確になっているか。

項目4

実現性

計画の内容や実施方法、スケジュールが具体的に提示されており、整合性がとれているか。

収支計画が実現可能で妥当な事業であるか。

項目5

自立性

団体の構成員や組織、財政的基盤が安定しており、継続的活動が期待できるか。

項目6

連携性

世代や地域等、幅広い交流が図られているか。

NPO、事業者、行政等他団体との連携が図られ、協働につながっているか。

(候補選定方法)

第3条 候補選定員は、前条の評価項目について次に掲げる5段階評価を行い、得点をつけるものとする。

評価

得点

特に優れている

5点

優れている

4点

普通

3点

もう少し努力が必要である

2点

努力が必要である

1点

2 候補選定会議は、前項の結果に基づき事業を総合的に評価するとともに、候補選定員全員の平均得点により次に掲げる評価率を算出する。

平均得点

評価率

22点以上

100%

18点以上22点未満

70%

18点未満

0%

(候補選定意見の提示)

第4条 候補選定会議の会長は、候補選定終了後、速やかに候補選定の意見を市長に提示するものとする。

附 則

この要綱は、平成20年5月16日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則

1 この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

(準備行為)

2 この要綱による改正後の尾張旭市市民活動促進助成事業候補選定要綱の規定による手続その他の行為は、この要綱の施行の日前においても行うことができる。

附 則

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

尾張旭市市民活動促進助成事業候補選定要綱

平成20年5月16日 要綱等

(平成31年4月1日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 市民生活部/ 市民活動課
沿革情報
平成20年5月16日 要綱等
平成23年4月1日 要綱等
平成27年3月18日 要綱等
平成31年2月13日 要綱等