○尾張旭市青少年健全育成推進会議善行青少年表彰要綱

(目的)

第1 青少年の健全な育成をはかるため、他の模範となる善行があった青少年を称える表彰について必要な事項を定める。

(表彰の基準)

第2 表彰は、次のものについて会長が行う。

(1) 優良な行いがあり、それが顕著で他の模範となるもの

(2) 生活態度が良好で、他の模範となるもの

(3) その他、青少年の健全な育成をはかるため必要と認めるもの

(表彰の方法)

第3 表彰は、表彰状に記念品を添えて行うことを原則とする。

(表彰の期日)

第4 表彰の期日は、毎年学年末とする。ただし、会長が必要と認めたときは、臨時に行うことができる。

(推薦)

第5 表彰を受けるにふさわしいものがあるときは、各支部長、学校長又は青少年の健全育成に関わる団体の長は、被表彰候補者推薦書を作成し、会長に提出する。

2 被表彰候補者推薦書には、次の事項を記載する。

(1) 氏名、性別、生年月日、住所及び保護者名

(2) 学校名及び学年

(3) 表彰に該当すると認められる事項の詳細

(4) その他参考となる事項

(表彰審査会)

第6 表彰を公正、適切に行うため、表彰審査会を設ける。

2 表彰審査会は、会長、副会長、理事、会計、監事及び会長の指名する尾張旭市職員による20名以内の審査委員で構成し、会長を審査委員長とする。

3 第5の規定により被表彰候補者推薦書の提出があったときは、会長は審査委員を招集し表彰審査会を開催する。

4 表彰審査会は、審査委員の過半数の出席により開催し、表彰の適否を審査する。

5 表彰審査会は、必要に応じて、関係者の意見を聞くことができる。

(その他)

第7 この要綱に定める表彰については、被表彰者が青少年等であることを考慮し、その取り扱いを慎重に行うこと。

2 この要綱に定める表彰については、第2の規定により会長が行うものであるが、これに係る事務は尾張旭市青少年健全育成推進会議事務局が行う。

3 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は役員と協議のうえ会長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、昭和60年4月1日より施行する。

2 この要綱の施行前に、善行により会長表彰を受けたものは、この要綱により表彰を受けたものとする。

附 則 

この要綱は、平成5年10月12日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成8年12月20日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成15年12月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成26年9月1日から施行する。

尾張旭市青少年健全育成推進会議善行青少年表彰要綱

昭和60年4月1日 要綱等

(平成26年9月1日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 市民生活部/ 市民活動課
沿革情報
昭和60年4月1日 要綱等
平成15年12月1日 要綱等
平成26年3月26日 要綱等
平成26年8月29日 要綱等