○尾張旭市手話通訳者設置事業実施要項

(目的)

第1条 この事業は、聴覚障害者及び音声又は言語機能障害者(以下「聴覚障害者等」という。)が手話通訳を通じ、その他の者と意思の疎通を円滑に行うことにより社会参加を促進する事を目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は、尾張旭市とする。

(手話通訳者の業務)

第3条 手話通訳者の業務は、次に掲げる聴覚障害者等に対する手話通訳業務を主とする。ただし、政治、宗教、営利活動等に関する事を除く。

(1) 聴覚障害者等が来庁した場合の庁内用務に係る手話通訳業務及び簡易な相談業務。

(2) その他、市長が必要と認める手話通訳業務。

(設置場所)

第4条 手話通訳者を設置する場所は、福祉課とする。

(手話通訳者の資格)

第5条 手話通訳者は、愛知県認定手話通訳者及び手話通訳士とし、聴覚障害者等の福祉に理解を有するものとする。

(業務内訳書)

第6条 手話通訳者は、手話通訳業務に従事した場合は、手話通訳業務内訳書(第1号様式)に必要な事項を記載するものとする。

(個人情報の保護)

第7条 手話通訳者は、その業務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。

(委任)

第8条 この要項に定めるもののほか、事業の運営に関し必要な事項は、その都度定める。

附 則

この要項は、平成23年4月1日から施行する。

附 則

この要項は、平成31年4月26日から施行する。

画像

尾張旭市手話通訳者設置事業実施要項

平成23年4月1日 要綱等

(平成31年4月26日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 健康福祉部/ 福祉課
沿革情報
平成23年4月1日 要綱等
平成31年4月26日 要綱等