○尾張旭市給食サービス事業実施要綱

(目的)

第1条 この事業は、ひとり暮らしの者及び高齢者のみの世帯の者等に対し、給食サービスを提供することによって、これらの者の健康の増進を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 この事業の対象者は、老衰、心身の障害及び傷病等の理由により食事の調理が困難な者であって、次のいずれかに該当する者とする。

(1) おおむね65歳以上のひとり暮らしの者

(2) おおむね65歳以上のみの世帯の者

(3) その他市長が特に必要と認める者

(委託)

第3条 この事業は、給食サービス事業に理解と熱意を持ち、必要な調理施設を有する者(以下「受託者」という。)に委託して行う。

(事業の実施)

第4条 給食サービス事業は、受託者が調理した食事を、週5回を限度として利用者宅に配達することにより実施する。ただし、市長が特に必要と認める場合はこの限りでない。

(申請)

第5条 給食サービスを受けようとする者は、給食サービス申請書(第1号様式)を市長に提出しければならない。

(決定及び通知)

第6条 市長は、給食サービスの申請書を受理したときは、速やかに給食サービスの要否を決定し、給食サービス決定(却下)通知書(第2号様式)により申請者に通知しなければならない。

(辞退等)

第7条 給食サービスを必要としなくなった者及び給食サービスを一時的に中止する者は、速やかに市長に申し出なければならない。

(費用負担)

第8条 給食サービスを受ける者は、給食の食材費及び調理費相当分を負担する。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、事業の実施に必要な事項は、市長が定める。

附 則

この要綱は、平成8年7月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成14年8月6日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成17年1月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則

この要綱等は、平成29年4月1日から施行する。

画像

画像

尾張旭市給食サービス事業実施要綱

平成8年7月1日 要綱等

(平成29年4月1日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 健康福祉部/ 長寿課
沿革情報
平成8年7月1日 要綱等
平成18年4月1日 要綱等
平成29年3月6日 要綱等