○尾張旭市寝具クリーニング事業実施要綱

(目的)

第1条 この事業は、在宅の高齢者等が使用している布団及び毛布(以下「寝具」という。)の水洗乾燥クリーニング(以下「クリーニング」という。)を行うことにより、健全で快適な暮らしと保健衛生の向上を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 事業の対象者は、本市において住民基本台帳に記録されている者で、介護保険法(平成9年法律第123号)第27条に規定する要介護認定を受け、認定された要介護度が3以上の者とする。ただし、入院又は養護老人ホーム及び介護保険施設等に入所中の者は除く。

(事業の内容)

第3条 寝具の種類は敷布団、掛布団及び毛布の3種類とする。

2 寝具の枚数は、対象者1人につき1回3枚以内とする。

(利用料)

第4条 利用料は、無料とする。

(実施回数)

第5条 寝具のクリーニングの実施回数は年2回以内とする。ただし、市長が特に必要と認めた場合は、この限りでない。

(申請)

第6条 寝具のクリーニングを受けようとする者は、寝具クリーニング申請書(第1号様式)を市長に提出しなければならない。

(届出義務)

第7条 寝具のクリーニングの決定を受けた者(以下「受給者」という。)は、次の各号のいずれかに該当するときは届出書(第2号様式)により、その旨を市長に届け出なければならない。

(1) 申請書に記載した事項に変更があったとき。

(2) 寝具のクリーニングを辞退しようとするとき。

(3) 受給者が養護老人ホーム、介護保険施設及び病院等へ入所又は入院したとき。

(4) 施設への短期保護又は旅行等により不在となるとき。

(5) 第2条に規定する資格を失ったとき。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成3年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成4年7月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成10年8月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成24年7月9日から施行する。

附 則

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成31年4月26日から施行する。

画像

画像

尾張旭市寝具クリーニング事業実施要綱

平成3年4月1日 要綱等

(平成31年4月26日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 健康福祉部/ 長寿課
沿革情報
平成3年4月1日 要綱等
平成24年7月9日 要綱等
平成26年3月31日 要綱等
平成31年4月26日 要綱等