○尾張旭市家族慰労事業実施要綱

(目的)

第1条 この要綱は、介護保険の円滑な実施のために実施する家族介護支援特別事業のうち「家族介護慰労事業」の実施について、必要な事項を定める。

2 前項に定める事業は、重度の低所得高齢者に介護を行っている家族へ慰労金を支給するものとし、もって低所得利用者の生活の安定と介護保険制度の円滑な実施に資することを目的とする。

(対象者)

第2条 慰労金を受けることができる者は、次の各号に該当する者を現に家庭内において主たる介護をしている市民税非課税世帯に属する家庭とする。

(1) 要介護度4及び5に相当する者

(2) 市民税非課税世帯に属する者

(3) 平成12年4月1日以降において、1年間(概ね3月以上の入院等により、介護を要しなかった期間を除く。)介護保険のサービスを受けなかった者

(支給額)

第3条 前条に規定する対象者への慰労金の額は、10万円とする。

(申請)

第4条 慰労金の支給を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、家族介護慰労金支給申請書(第1号様式)を、市長に提出するものとする。

(支給決定及び通知)

第5条 市長は、慰労金の支給申請があったときは、その内容を確認し、又は必要に応じて調査等を行い、家族介護慰労金支給(不支給)決定通知書(第2号様式)により、申請者に通知するとともに、適当と認めたときは、予算の範囲内において慰労金を支給するものとする。

(再申請)

第6条 本事業による慰労金の支給を過去に受けた者が、あらたに第2条第3号の期間の条件を満たした場合は、再び慰労金の支給申請をすることができるものとし、以後も同様とする。

(委任)

第7条 この要綱の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成13年6月11日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成20年1月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成20年7月1日から施行する。

画像

画像

尾張旭市家族慰労事業実施要綱

平成13年6月11日 要綱等

(平成20年7月1日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 健康福祉部/ 長寿課
沿革情報
平成13年6月11日 要綱等
平成20年7月1日 要綱等