○尾張旭市子育てサークル・グループ登録実施要領

(目的)

第1条 子育てサークル、子育てグループ(以下「サークル」「グループ」という。)は子どもの豊かな成長のために、意見及び情報を交換し、子育て仲間のつながりを広げていくことにより、ゆとりある子育てを目指すことを目的とする。

(支援対象団体)

第2条 支援を受けることができる団体は次の各号の全てに該当する団体とする。

(1) 親子のふれあい活動や子育てに関する情報交換等、子育てに関する活動を進める団体であること。

(2) 10組程度の未就学児の親子で結成されていること。

(3) 会員の半数以上が原則市内在住であること。

(4) 団体として会則を有し、会長、副会長、会計等の役割を規定していること。

(5) 活動報告、情報提供、アンケート等に協力すること。

(6) 児童館の施設借用はグループとしての登録月初日より1年間とし、それ以降はサークルとして登録すること。また、サークルとしての活動は市内公共施設等になる事を承認すること。

(7) 子育て支援センターの研修会等に参加すること。

(8) 参加や見学を可能な限り受け入れること。

(9) 講師を中心とした塾又はこれに準ずる各種教室的活動ではないこと。

(10) 政治活動、宗教活動、営利を目的とする活動等、子育て団体としてふさわしくない活動をしないこと。

(登録及び承認)

第3条 支援を受けようとするサークル、グループは登録申込書、活動実績報告書(前年の活動実績を有する団体)、会員名簿を添え、市長に登録の申請を行うものとする。ただし、継続して登録を受けようとする場合は、毎年3月末日までに登録申請を行わなければならない。

(登録期間)

第4条 サークル、グループとしての登録期間は4月1日から翌年3月31日までの1年間とする。ただし、登録期間の途中において新規に登録された団体の登録期間は、初年度に限り該当年度の末日までとする。

(支援内容)

第5条 第3条の規定により次に掲げる各号の支援を行う。

(1) グループに対し、親子の活動に限り、児童館施設利用(月2回まで)の支援。

(2) 助言者の紹介及び派遣依頼等(年1回)の支援。

(3) 子育て支援センターのおもちゃ及び読み聞かせ絵本貸出の支援。

(その他)

第6条 市長は、第3条の団体が第2条の規定に違反した場合又は活動内容が団体として不適当と認めた場合は登録を取り消すことができる。

附 則

この要領は、平成21年4月1日から施行する。

附 則 

この要領は、平成23年4月1日から施行する。

尾張旭市子育てサークル・グループ登録実施要領

平成21年4月1日 要綱等

(平成23年4月1日施行)

体系情報
要綱・要領等/ こども子育て部/ こども課
沿革情報
平成21年4月1日 要綱等
平成23年4月1日 要綱等