○尾張旭市学校給食費取扱要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、尾張旭市学校給食センター(以下「センター」という。)において実施する学校給食に係る学校給食費(以下「給食費」という。)の取扱いに関し必要な事項を定めるものとする。

(給食費の負担)

第2条 給食費は、学校給食法(昭和29年法律第160号)第11条第2項に基づき、小学校児童(以下「児童」という)及び中学校生徒(以下「生徒」という)の保護者(以下「保護者」という。)の負担とする。

(給食費)

第3条 児童又は生徒の給食費は、月額とし、その月の給食の実施日数に第3項に規定する一食単価を乗じて得た額とする。

2 前項の規定にかかわらず、第6条の届出があった児童、生徒又は教職員等の当該月の給食費は、給食回数に次項に規定する一食単価を乗じて得た額とする。

3 給食費の単価は、次のとおりとする。

(1) 児童 250円

(2) 生徒 280円

4 小学校における児童以外の者及びセンターにおける試食会の給食費にあっては、児童の例によるものとし、中学校における生徒以外の者、センターにおけるセンターの職員及び委託業者従事者の給食費にあっては、生徒の例による。

(給食費の納入)

第4条 学校においては、各校長が、児童又は生徒の給食費をその保護者から取りまとめ、市からの請求に基づき、市が指定する日までに納入するものとする。

(給食数の変更)

第5条 各校長は、学校、学年、学級行事で給食数に変更が生じる場合は、給食人員異動報告書(様式1)を前月の5日までに届け出るものとする。

(給食人員の変更)

第6条 各校長は、児童、生徒又は教職員等が転入、転出等で給食人員に変更が生じた場合、欠席その他の事由により給食を取らないときは、給食人員報告書を2日前の午前中までに届け出るものとする。

附 則

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成31年4月23日から施行する。

画像

尾張旭市学校給食費取扱要綱

平成25年4月1日 要綱等

(平成31年4月23日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 教育委員会/ 教育行政課(学校給食センター)
沿革情報
平成25年4月1日 要綱等
平成29年2月13日 要綱等
平成31年4月23日 要綱等