○尾張旭市循環型社会推進会議開催要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第6条第1項の規定に基づき策定した尾張旭市の一般廃棄物(ごみ)処理基本計画(以下「計画」という。)の施行に当たり、計画の実効性を高め、循環型社会の形成に資することを目的として活動する尾張旭市循環型社会推進会議(以下「推進会議」という。)の開催に関し必要な事項を定めるものとする。

(所掌事務)

第2条 推進会議は、次に掲げる事項について必要な活動を行う。

(1) 計画の推進に関すること。

(2) その他循環型社会の推進に必要な事項に関すること。

(構成員等)

第3条 推進会議は、次に掲げる構成員で組織する。

(1) 学識経験者

(2) 環境に関する活動を行う市民団体に属する者

(3) 市内事業者

(4) 市民から公募した者

(5) その他市長が必要と認める者

2 推進会議に座長を置き、構成員の互選によりこれを定める。

3 座長に事故があるとき又は座長が欠けたときは、あらかじめ座長が指名する構成員がその職務を代理する。

(会議)

第4条 推進会議の会議(以下「会議」という。)は、必要に応じ座長が招集する。

2 会議は、原則として公開するものとし、会議を開催した場合は、会議録を作成するものとする。

3 推進会議は、必要に応じ専門部会を組織することができる。

(関係者の出席)

第5条 推進会議は、必要に応じ、専門的知識を有する者その他関係者の出席を求め、意見を聴くことができる。

(謝礼)

第6条 構成員には、会議の出席に対して、予算の定める範囲内において謝礼を支給することができる。

(庶務)

第7条 推進会議の庶務は、市民生活部環境課において処理する。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか、推進会議の運営に関し必要な事項は、市長が定める。

附 則

この要綱は、平成26年7月25日から施行する。

尾張旭市循環型社会推進会議開催要綱

平成26年7月25日 要綱等

(平成26年7月25日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 市民生活部/ 環境課
沿革情報
平成26年7月25日 要綱等