○尾張旭市都市公園における自動販売機の設置に関する要綱

(趣旨)

第1条 都市公園における自動販売機の設置については、都市公園法(昭和31年法律第79号。以下「法」という。)尾張旭市都市公園条例(昭和49年条例第25号。以下「条例」という。)及びこれらの関係法令等に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(設置の基準等)

第2条 設置に当たり、設置場所、設置面積、自動販売機の種類及び台数については、市長が定める。

2 前項の規定により定める設置面積は、都市公園の用途及び目的を妨げない面積を限度とする。

(設置候補者の選定等)

第3条 都市公園における自動販売機の設置候補者(以下「設置候補者」という。)は、原則として、公募の方法により選定するものとする。

2 前項の公募の実施に関し必要な事項は、別に定める。

3 市長と公募により選定された設置候補者は、都市公園における自動販売機の設置に関する協定を締結するものとする。

(設置の期間等)

第4条 自動販売機の設置の期間は5年以内とし、設置期間の更新は行わないものとする。

2 設置候補者は、自動販売機の設置までに法及び条例の規定に基づく公園施設の設置の許可(以下「設置許可」という。)を1年ごとに受けなければならない。

(使用料の算定及び改定)

第5条 使用料は、提案された金額のうち最高価格とする。

2 使用料は、協定期間中は改定しないものとする。

(使用料等の納付)

第6条 使用料は、原則として、年1回の納付により前納させるものとする。ただし、特段の事情があると市長が認める場合は、均等分割により納付させることができる。

2 設置許可を受けた者(以下「設置事業者」という。)が納付期限までに使用料を納付しない場合は、納付期限の翌日から納付した日までの期間に応じ、当該未納金額に年14.5パーセントの割合を乗じて算出した額(1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた額)を延滞金として徴収する。

(実地調査等)

第7条 市長は、自動販売機の設置期間中において、定期又は随時に実地調査を実施し、設置事業者の設置許可に係る条件の履行状況について確認するとともに、設置事業者から自動販売機の売上状況等について報告させるものとする。

(原状変更及び権利の転貸等の禁止)

第8条 設置事業者が自動販売機の設置場所の原状を変更することは、認めないものとする。ただし、市長の承認を受けたときは、この限りではない。

2 設置許可の権利を第三者に転貸し、若しくは譲渡し、又は、担保に供することは、認めないものとする。

(協定の義務違反に対する措置)

第9条 市長は、協定に定める義務の違反を確認した場合は、次の各号に掲げる場合に応じ、速やかに当該各号に掲げる措置をするものとする。

(1) 設置許可の期間中に指定用途以外の用途に供した場合

 使用料の1年分に相当する額(以下「使用料年額」という。)の3倍の額の違約金を徴収するとともに、相当の期間を定めて指定用途に供すべきことを請求し、当該期間内に履行しないときは設置許可を取り消す旨を設置事業者に通知するものとする。

 の規定により定めた期間内に指定用途に供しない場合は、設置許可を取り消すとともに自動販売機の撤去及び原状復旧を求めるものとする。

(2) 設置許可の権利を第三者に転貸し、若しくは譲渡し、又は担保に供した場合

 使用料年額の3倍の額の違約金を徴収するとともに、相当の期間を定めてその取消しを求め、当該期間内に履行しないときは、設置許可を取り消す旨を設置事業者に通知するものとする。

 の規定により定めた期間内に取消しの措置を取らない場合は、設置許可を取り消すとともに自動販売機の撤去及び原状復旧を求めるものとする。

(3) 第7条の規定による実地調査又は報告の拒否をした場合は、直ちに是正を求め、使用料年額と同額の違約金を徴収するものとする。

(4) 市長の承認を受けずに原状変更した場合

 相当の期間を定めて原状回復するよう求め、当該期間内に履行しないときは設置許可を取り消す旨を設置事業者に通知するものとする。

 の規定により定めた期間内に原状回復しない場合は、設置許可を取り消すとともに自動販売機の撤去及び原状復旧を求めるものとする。

(適用除外)

第10条 市長は、極めて短期的な設置であるなど公募に付することが困難と判断される案件については、第3条の規定にかかわらず、公募によることなく設置の許可をすることができる。

(委任)

第11条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市長が定める。

附 則

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

(準備行為)

2 改正後の尾張旭市都市公園における自動販売機の設置に関する要綱の規定に基づく自動販売機の設置に関し必要な手続その他の準備行為は、この要綱の施行の日前においても行うことができる。

尾張旭市都市公園における自動販売機の設置に関する要綱

平成24年4月1日 要綱等

(平成29年4月1日施行)