○尾張旭市公共下水道事業補助金交付要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、尾張旭市補助金等交付規則(平成9年規則第15号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、市が交付する尾張旭市公共下水道事業補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付目的)

第2条 この補助金は、次条に規定する事業に助成を行うことにより、下水道の整備を図り、もって都市の健全な発達及び公衆衛生の向上に寄与し、併せて公共用水域の水質の保全に資することを目的とする。

(補助対象事業)

第3条 この補助金の補助対象事業は、尾張旭市公共下水道事業のうち、別表に定める事業とする。

(交付対象者)

第4条 この補助金の交付対象者は、尾張旭市の公共下水道事業とする。

(補助対象経費)

第5条 この補助金の補助対象経費は、別表の補助対象経費欄に定める経費とする。

(補助金の額)

第6条 この補助金の額は、別表の算定基準により算定された額とし、予算の範囲内において補助対象経費の2分の1に相当する額を上限(千円未満は切り捨てる。)に交付するものとする。

(交付申請)

第7条 この補助金の交付を受けようとするときは、補助金交付申請書(第1号様式)に、次に掲げる書類を添えて、市長が定める期日までに市長に提出しなければならない。

(1) 事業計画書(第2号様式)

(2) 収支予算書(第3号様式)

(3) 補助対象経費の内訳が確認できる書類

(実績報告)

第8条 補助事業者は、補助事業が完了したときは、補助事業実績報告書(第4号様式)に次に掲げる書類を添えて、市長が定める期日までに当該補助事業の成果を市長に報告しなければならない。

(1) 事業報告書(第5号様式)

(2) 収支決算書(第6号様式)

(3) 補助対象経費の支出が確認できる書類

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

1 この要綱は、平成29年4月1日から施行し、平成29年度の予算に係る補助金から適用する。

2 この要綱は、平成32年3月31日限り、その効力を失う。

別表(第3条、第5条、第6条関係)

補助対象事業

事業区分

補助対象経費

算定基準

汚水処理事業

償還利息

人件費

減価償却費

左に掲げる経費から尾張旭市公共下水道事業負担金繰入額及び長期前受金を除いた額を限度とする。

建設改良事業

人件費

左に掲げる経費から尾張旭市公共下水道事業負担金繰入額及び長期前受金を除いた額を限度とする。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

尾張旭市公共下水道事業補助金交付要綱

平成29年3月24日 要綱等

(平成29年4月1日施行)