○尾張旭市公共下水道事業一般会計繰出金基準

(趣旨)

第1条 この基準は、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第17条の2及び第17条の3の規定に基づき、尾張旭市一般会計(以下「一般会計」という。)から尾張旭市公共下水道事業会計(以下「下水道会計」という。)に対し繰出金を支出することに関し必要な事項を定めるものとする。

(繰出対象経費)

第2条 一般会計から下水道会計への繰出しの対象となる経費(以下「繰出対象経費」という。)は、次の各号に掲げる区分に応じ当該各号に定めるものとする。

(1) 負担金 毎年度、総務副大臣が通知する「地方公営企業繰出金について」に定めのある経費

(2) 補助金 特別の理由により必要と認める経費

(3) 出資金 下水道会計における建設改良に要する経費

(繰出金額)

第3条 市長は、予算の範囲内において、繰出対象経費から下水道会計の収入を控除した額の全部又は一部を繰り出すことができる。

(補助金交付手続)

第4条 一般会計から下水道会計への繰出金のうち補助金の交付手続については、尾張旭市公共下水道事業補助金交付要綱(平成29年4月1日施行)の定めるところによる。

(委任)

第5条 この基準に定めるもののほか、繰出金の支出に関して必要な事項は、市長が定める。

附 則

この基準は、平成29年4月1日から施行する。

尾張旭市公共下水道事業一般会計繰出金基準

平成29年3月21日 要綱等

(平成29年4月1日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 都市整備部/ 下水道課
沿革情報
平成29年3月21日 要綱等