○視聴覚ライブラリー教材利用要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、尾張旭市教育委員会が保有する視聴覚ライブラリー教材(以下「教材」という。)の利用等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置場所)

第2条 教材は、その事務を教育行政課が所掌する教育研究室(以下「教育研究室」という。)に置く。

(利用団体)

第3条 教材を利用できる団体は、市内小中学校、その他教育機関、社会教育団体、市関係機関及び教育長が適当と認めたものとする。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、この限りではない。

(1) 特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動のための利用

(2) 特定の宗教を支持し、又はこれに反対するための宗教教育その他宗教的活動のための利用

(3) 専ら営利を目的とする利用

(4) その他教育長が不適当と認めた利用

(利用方法等)

第4条 教材の利用方法は次のとおりとする。

(1) 教材を利用するときは、利用申請書(別記様式)を提出しなければならない。

(2) 教材の利用期間は、14日以内とする。

(3) 教材の利用本数は、1回につき5本までとする。

(4) 利用した教材は、申請した期日までに返却するものとする。

(5) 利用団体は、教材を転貸してはならない。

(利用料)

第5条 教材の貸し出しは、無料とする。

(弁償)

第6条 利用者が故意又は重大な過失により、利用教材に損害を与えたときは、当該利用者に損害の実費を弁償させることができる。

(委任)

第7条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、教育長が定める。

附 則

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

画像

視聴覚ライブラリー教材利用要綱

平成29年3月31日 要綱等

(平成29年4月1日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 教育委員会/ 生涯学習課
沿革情報
平成29年3月31日 要綱等