○尾張旭市第6期障がい者計画・第6期障がい福祉計画・第2期障がい児福祉計画策定会議開催要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、尾張旭市第6期障がい者計画・第6期障がい福祉計画・第2期障がい児福祉計画(以下「計画」という。)を策定するに当たり、幅広く意見を聴取するための尾張旭市第6期障がい者計画・第6期障がい福祉計画・第2期障がい児福祉計画策定会議(以下「策定会議」という。)の開催について、必要な事項を定めるものとする。

(所掌事務)

第2条 策定会議は、計画の策定に関し意見交換を行う。

(構成)

第3条 策定会議は、15人以内の構成員をもって組織し、次に掲げる者により構成する。

(1) 学識経験者

(2) 地域福祉関係団体

(3) 障がい者団体

(4) 障がい福祉事業所

(5) 圏域福祉関係者

(6) 関係行政機関

(7) 公募者

(8) その他市長が必要と認める者

(座長)

第4条 策定会議に座長を置き、座長は構成員の互選によってこれを定める。

2 座長は、会務を総理する。

3 座長に事故があるとき又は座長が欠けたときは、あらかじめ座長が指名する構成員がその職務を代理する。

(会議)

第5条 策定会議は、座長が招集する。

2 策定会議は、必要に応じて関係者の意見を聞くことができる。

(庶務)

第6条 策定会議に関する庶務は、健康福祉部福祉課において処理する。

(委任)

第7条 この要綱に定めるもののほか、策定会議の運営について必要な事項は、座長が定める。

附 則

この要綱は、令和元年9月6日から施行する。

尾張旭市第6期障がい者計画・第6期障がい福祉計画・第2期障がい児福祉計画策定会議開催要綱

令和元年9月6日 要綱等

(令和元年9月6日施行)

体系情報
要綱・要領等/ 健康福祉部/ 福祉課
沿革情報
令和元年9月6日 要綱等