○尾張旭市発達支援連携会議設置要綱

(設置)

第1条 本市における児童の発達支援に関する施策を総合的に推進するため、尾張旭市発達支援連携会議(以下「連携会議」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 連携会議は、内部連携を主に次に掲げる事務を所掌する。

(1) 発達支援に関する関係機関との連携及び総合的な調整に関すること。

(2) 発達支援体制の運営等に関すること。

(3) 発達支援連携事業委託先である旭労災病院の発達支援体制と連携するとともに、必要に応じて助言・指導等を受けるため、検討会等を開催すること。

(4) その他、児童の発達支援に関する施策の推進に関すること。

(組織)

第3条 連携会議は、会長、副会長及び構成員をもって組織する。

2 会長はこどもの発達センター所長をもって充て、副会長は保育課指導保育士をもって充てる。

3 構成員は、本市の児童発達支援に携わる関係機関に所属する者、市職員及びその他会長が認める者で組織する。

(会長及び副会長の職務)

第4条 会長は連携会議を総括する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 会議は、会長が招集し、その議長となる。

2 会長は、必要があると認めるときは、構成員以外の者の出席を求め、意見を聞くことができる。

(事務局)

第6条 連携会議の事務局は、こども子育て部子育て相談課こどもの発達センターに置く。

(委任)

第7条 この要綱に定めるもののほか、連携会議の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

この要綱は、令和3年4月1日から施行する。

この要綱は、令和5年2月1日から施行する。

尾張旭市発達支援連携会議設置要綱

平成28年4月1日 要綱等

(令和5年2月1日施行)

体系情報
要綱・要領等/ こども子育て部/ 子育て相談課
沿革情報
平成28年4月1日 要綱等
令和3年4月1日 要綱等
令和5年2月1日 要綱等