○学校の施設及び設備の貸与規則

昭和34年9月25日

教育委員会規則第4号

(趣旨)

第1条 学校の施設及び設備の貸与については、学校の管理に関する規則(昭和33年尾鷲市教育委員会規則第1号)第21条に定めるもののほか、この規則によるものとする。

(許可)

第2条 学校の施設及び設備を使用しようとする者は、学校長に別に定める許可願を提出し、学校長の許可を受けなければならない。

第3条 使用の許可を受けた者は、その施設及び設備の使用に伴う光熱水費、その他必要とする諸経費を学校長を経て教育委員会に納付しなければならない。

第4条 次の各号の一に該当するときは使用を許可しない。

(1) 教育上又は管理上支障があると認められるとき

(2) 建物及び附属の施設・設備をき損するおそれがあると認められるとき

(3) 営利が目的と認められるとき(会員券を含む。)

(4) 個人の行為であると認められるとき

(5) その他教育委員会で必要があると認めたとき

(損害賠償)

第5条 使用により施設及び設備をき損又は滅失したときは、使用者は教育委員会の定める損害額を賠償しなければならない。

(その他)

第6条 使用者がその使用を終了したときは、直ちに学校長又は当直者に届け出て、その点検及び承認を受けなければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和34年10月1日から適用する。

学校の施設及び設備の貸与規則

昭和34年9月25日 教育委員会規則第4号

(昭和34年9月25日施行)

体系情報
第7類 育/第4章 社会教育
沿革情報
昭和34年9月25日 教育委員会規則第4号