○尾鷲市林業研修センターの設置及び管理に関する条例

平成4年3月23日

条例第8号

(目的)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定に基づき、尾鷲市林業研修センター(以下「研修センター」という。)を設置することにより、林業の研修と地域住民の交流を通じて林業の振興と発展に寄与することを目的とする。

(名称及び位置)

第2条 研修センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

尾鷲市林業研修センター

尾鷲市朝日町字海岸通り4273番地26

(使用の許可)

第3条 研修センターを使用しようとする者は、市長の許可を受けなければならない。

2 市長は、次の各号の一に該当すると認めるときは、使用を許可しないものとする。

(1) 公益を害し、又は風紀をみだすおそれのあるとき。

(2) 研修センターの施設等を損傷するおそれのあるとき。

(3) 研修センターの管理に支障をきたすおそれのあるとき。

(4) その他研修センターを使用させることが不適当と認めたとき。

(使用者に対する指示)

第4条 市長は、研修センターの施設及び物品の保全、その他管理上必要のあるときは、使用者に必要な指示をすることができる。

(許可の取消)

第5条 市長は、使用者がこの条例、又はこの条例に基づく規則に違反したときは、その許可を取り消すことができる。

(使用料)

第6条 研修センターを使用しようとする者は、「別表」に定める額の使用料を納付しなければならない。ただし、次の各号の一に該当するときは、使用料を減免することができる。

(1) 公用又は公共の用に供するとき。

(2) 営利以外の目的で一時使用するとき。

(3) その他市長が減免の必要を認めたとき。

(損害賠償の義務)

第7条 使用者は、施設等を損傷し、又は滅失したときは、市長が定める額を損害賠償しなければならない。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し、必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年6月26日条例第24号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第6条関係)

区分

使用料

4時間以内

4時間以上8時間未満

研究室

1,500円

3,000円

和室

1,000円

2,000円

○物品の展示販売等に使用する場合は、使用料の3倍の額とする。

○冷暖房使用の場合は、使用料の5割の額を加算する。

尾鷲市林業研修センターの設置及び管理に関する条例

平成4年3月23日 条例第8号

(平成18年6月26日施行)