○尾鷲市工事請負人資格・指名審査会要綱

昭和49年10月1日

要綱第2号

(目的)

第1条 この要綱は、本市及び本市が委託を受け執行する工事及び測量・建設コンサルタント業務、又は製造の請負(以下「工事等」という。)のうち、設計金額500万円以上の工事等に関し、一般競争入札及び指名競争入札に係る入札参加者の選定等の公正を期するため必要な事項を定め、工事等の適正な執行を図ることを目的とする。

(設置)

第2条 前条の目的を達成するため、尾鷲市工事請負人資格・指名審査会(以下「審査会」という。)を置く。

(所掌事務)

第3条 審査会は、次に掲げる事項を審議し、その結果を市長に具申するものとする。

(1) 対象工事等の発注方法に関すること。

(2) 入札参加資格要件又は指名に関すること。

(3) 入札参加資格停止(指名停止)に関すること。

(4) 尾鷲市建設工事発注基準に関すること。

(5) 入札参加資格の有無の確認及び資格がないと認めた者への理由説明に関すること。

(6) その他委員長が必要と認める事項

(審査会)

第4条 審査会は、市長が任命する次の委員で組織する。

(1) 副市長

(2) 会計管理者

(3) 総務課長

(4) 政策調整課長

(5) 建設課長

(6) 水産農林課長

(7) 水道部長

(8) 財政課長

2 委員長は、副市長をもって充てる。

(委員長)

第5条 委員長は、審査会の会議を運営する。

2 委員長に事故あるとき又は欠けたときは、財政課長がその職務を代理する。

(会議)

第6条 審査会は、委員長が招集し、委員長が会議の議長となる。

2 審査会は、委員全員が出席しなければ、会議を開くことはできない。ただし、やむを得ない事情があるときは、この限りではない。

(回議)

第7条 委員長において、緊急やむを得ないものについては、委員に回議して、会議の審査に代えることができる。

(庶務等)

第8条 審査会の庶務は、財政課において行う。

2 審査会は、その所掌事務を遂行するため、必要があるときは関係の職員に対し、資料の提出、又は説明を求めることができる。

(守秘義務)

第9条 審査会は、秘密会とし、議事に関してのことを他に漏らしてはならない。

(補則)

第10条 この要綱について定めるもののほか、審査会の運営について必要な事項は委員長が定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(昭和50年10月15日要綱第3号)

この要綱は、昭和50年6月25日から適用する。

附 則(昭和51年7月20日要綱第1号)

この要綱は、公布の日から施行し、昭和51年7月20日から適用する。

附 則(平成7年3月31日要綱第3号)

この要綱は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成13年2月7日告示第11号)

この告示は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月28日告示第22号)

この告示は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月30日告示第8号)

この告示は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月31日告示第16号)

この告示は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年4月2日要綱第1号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年9月30日告示第37号)

この告示は、平成20年10月1日より施行する。

附 則(平成23年3月31日要綱第2号)

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成26年9月17日告示第44号)

この要綱は、告示の日から施行する。

附 則(平成30年3月30日告示第22号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

尾鷲市工事請負人資格・指名審査会要綱

昭和49年10月1日 要綱第2号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第10類 設/第1章
沿革情報
昭和49年10月1日 要綱第2号
昭和50年10月15日 要綱第3号
昭和51年7月20日 要綱第1号
平成7年3月31日 要綱第3号
平成13年2月7日 告示第11号
平成15年3月28日 告示第22号
平成16年3月30日 告示第8号
平成17年3月31日 告示第16号
平成19年4月2日 要綱第1号
平成20年9月30日 告示第37号
平成23年3月31日 要綱第2号
平成26年9月17日 告示第44号
平成30年3月30日 告示第22号