○大津町交通安全対策協議会規約

平成2年2月28日

規約第1号

(名称)

第1条 この協議会は、大津町交通安全対策協議会(以下「協議会」という。)と称する。

(目的)

第2条 この協議会は、町内における交通事故の絶滅を図るため、交通安全対策を総合的かつ計画的に推進することを目的とする。

(事業)

第3条 この協議会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。

(1) 大津町交通安全計画を作成し、及びその実施を推進すること。

(2) 町民の交通安全意識の高揚を図り、各種団体等に対し交通安全の啓発、指導を行うこと。

(3) 前号に掲げるもののほか、町内における陸上交通の安全に関する総合的な施策の企画に関して審議し、及びその施策の実施を推進すること。

(会長、副会長及び委員)

第4条 この協議会は、会長、副会長及び委員をもつて組織する。

2 会長は、町長をもつて充てる。

3 副会長は、町議会代表者、町教育長及び大津地区交通安全協会大津支部長をもつて充てる。

4 会長は、会務を総理する。

5 会長に事故があるときは、副会長がその職務を代理する。

6 委員は、次の各号に掲げる者をもつて充てる。

(1) 大津地区交通安全協会大津支部長

(2) 大津地区安全運転管理者等協議会代表者及び第1支部から第4支部長

(3) 大津地域交通安全活動推進委員

(4) 大津地区交通安全教育講習指導員

(5) 町交通指導隊長

(6) 町議会代表者

(7) 町商工会代表者

(8) 町企業連絡協議会代表者

(9) 町区長会代表者

(10) 町老人クラブ連合会代表者

(11) 町女性の会代表及び各地区婦人会長

(12) 町消防団代表者

(13) 大津町教育長

(14) 町内小中学校校長

(15) 町内高等学校、養護学校長

(16) 町内保育園及び幼稚園長

(17) 町PTA連絡協議会代表者

(18) 本町の職員のうちから町長が任命する者

(19) その他町長が必要と認める者

(会議)

第5条 協議会の会議は、会長が招集し会議の議長となる。

(庶務)

第6条 この協議会の庶務は、総務課地域安全係において行う。

(雑則)

第7条 この規約に定めるもののほか、協議会に関し必要な事項は会長が協議会にはかつて定める。

附 則

この規約は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成19年4月1日規約第1号)

この規約は、平成19年4月1日から施行する。

大津町交通安全対策協議会規約

平成2年2月28日 規約第1号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 交通安全対策
沿革情報
平成2年2月28日 規約第1号
平成19年4月1日 規約第1号