○大津町税特別徴収検査規則

昭和44年2月21日

規則第2号

(趣旨)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の規定による町税を徴収すべき私の団体の代表者(代表者がないときはこれに準ずる者)又は個人(以下「特別徴収義務者」という。)の行う町税の徴収に関する計算、計算書並びに証拠となるべき帳簿(以下「徴収原簿」という。)及び書類の提出並びにその検査については、法令に定めがあるもののほか、この規則の定めるところによる。

(計算書等の作成及び提出期日)

第2条 特別徴収義務者は、税目ごとに次の期日までに計算し、別記様式の計算書に徴収原簿及び書類を添えて会計管理者に提出し、その検査を受けなければならない。

町民税 徴収した月の翌月末日

入湯税 〃

(領収書の交付)

第3条 会計管理者は、前条の計算書、徴収原簿及び書類の提出があつたときは、直ちに検査をなし、検査年月日及び検査済の旨を記入捺印しなければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、公布の日の属する年度から適用する。

附 則(平成18年3月31日規則第30号)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

2 この規則施行の際、従前の定めによつてなされた手続き又は提出中の書類は、それぞれこの規則によつてなされた手続き又は提出した書類とみなす。

附 則(平成19年3月30日規則第9号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

画像

大津町税特別徴収検査規則

昭和44年2月21日 規則第2号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・税外収入
沿革情報
昭和44年2月21日 規則第2号
平成18年3月31日 規則第30号
平成19年3月30日 規則第9号