○大津町体験農園育成事業実施要綱

平成4年4月10日

要綱第6号

(趣旨)

第1条 この事業は、町内の各小中学校において教師等の指導のもと、児童・生徒に農作業や農業に関する行事を体験させながら、作ることの苦労や喜びを学習させる。また将来の大津町を担う児童・生徒に自然を大切にし、自然に対する興味と関心を持たせ、農業の重要性を学ばせ、理解させることを目的とし、これに関し必要な事項を定めるものとする。

(事業内容)

第2条 各小中学校において、体験農園を設置し、創意工夫しながら次に掲げる行事等を実施し、町はこれに対して助成を行うものとする。

(1) 野外学級の開催

(2) 収穫作業等の体験

(3) その他農業に親しむ行事

(助成額)

第3条 予算で定める額とする。

(助成期間)

第4条 助成期間は、平成15年度までとする。

(助成金の交付方法)

第5条 助成を受けようとする学校長は、補助金交付申請書により5月末までに町長に申請するものとする。

2 町長は、申請があつたときは審査し適当と認めたときは交付について決定するものとする。

(助成金の返還)

第6条 町長は、助成を受けた者が虚偽の申請その他不正な手段により助成金の交付を受けていたと認めるときは、助成金の全部若しくは一部の返還を命ずることができる。

(委任)

第7条 助成金の交付については、この要綱に定めるもののほか大津町農業振興補助金交付規則(昭和57年規則第10号)に定めるところによるものとする。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成4年4月1日から適用する。

附 則(平成13年3月12日要綱第14号)

この要綱は、平成13年4月1日から施行する。

大津町体験農園育成事業実施要綱

平成4年4月10日 要綱第6号

(平成13年3月12日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成4年4月10日 要綱第6号
平成13年3月12日 要綱第14号