○大津町保育所条例

昭和62年12月25日

条例第30号

大津町立保育園条例(昭和33年条例第12号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この条例は、保護者の委託を受けて保育を必要とする乳児又は幼児(以下「児童」という。)を保育するため、保育所の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置、名称及び位置)

第2条 本町は児童福祉法(昭和22年法律第164号)第35条第3項の規定に基づき、保育所を設置する。

2 前項の保育所(以下「保育園」という。)の名称及び位置は次のとおりとする。

大津町立大津保育園 大津町大字室1084番地3

大津町立大津保育園分園 大津町大字杉水932番地3

(入園児童)

第3条 前条第2項の保育園は大津町保育の必要性の認定に関する基準を定める条例(平成26年条例第25号)に規定する基準により保育の実施を必要とする児童を保育する。

(入園の制限)

第4条 次の各号に該当するときは、町長は児童の入園を認めないことができる。

(1) 定員に余裕がないとき。

(2) 児童が伝染性疾患等を有し、他の児童に悪影響を及ぼすおそれがあるとき。

(3) 児童の心身の状況が保育にたえないものであるとき。

(4) その児童が入園することが不適当と認められる者であるとき。

(職員)

第5条 保育園に園長、保育士及び必要な職員を置く。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は別に町長が定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成10年3月30日条例第15号)

この条例は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成11年6月23日条例第13号)

この条例は、公布の日から施行し、平成11年4月1日から適用する。

附 則(平成26年9月22日条例第23号)

この条例は、平成26年10月1日から施行する。

附 則(平成27年3月20日条例第17号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

大津町保育所条例

昭和62年12月25日 条例第30号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
昭和62年12月25日 条例第30号
平成10年3月30日 条例第15号
平成11年6月23日 条例第13号
平成26年9月22日 条例第23号
平成27年3月20日 条例第17号