○大津町立保育所一時保育事業実施要項

平成11年3月31日

要項第4号

(趣旨)

第1条 保護者の断続的・短時間就労等の就労形態の多様化や保護者の傷病等に伴う一時保育に対する需要に対応するため、一時保育を行うことにより、児童福祉の増進を図ることを目的とする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、大津町とする。

(実施保育所)

第3条 本事業を実施する保育所(以下「保育園」という。)の名称及び位置は、次のとおりとする。

大津町立大津保育園 大津町大字室1084番地の3

(保育時間)

第4条 本事業における保育時間は、大津町立大津保育園管理規則による。

(保育日数の制限)

第5条 本事業における保育日数は、1ケ月あたり12日以内とする。

(対象児童等)

第6条 本事業の対象となる児童は、児童福祉法第24条の規定による保育の実施の対象とならない就学前児童で、次の各号のいずれかに該当し、かつ、町長が一時保育の実施が必要と認める児童とする。

(1) 保護者の就労形態等により、家庭における育児が断続的に困難となり、一時的に保育が必要となる児童

(2) 保護者の傷病・入院等により、緊急・一時的に保育が必要となる児童

(3) 冠婚葬祭等私的な理由やその他の事由により一時的に保育が必要となる児童

(事業の実施)

第7条 本事業の実施のため保育士を配置し対象児童に対し、適宜、給食及び間食等を提供するものとする。

(諸帳簿及び台帳)

第8条 保育園は次の帳簿、台帳を備えなければならない。

(1) 一時保育利用児童台帳

(2) その他必要な簿冊

(手数料の納期)

第9条 本事業の手数料は、毎日保育終了までに保育園所属の会計職員に支払うものとする。

(その他)

第10条 この要項に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要項は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成12年4月1日要項第21号)

この要項は、平成12年4月1日から施行する。

大津町立保育所一時保育事業実施要項

平成11年3月31日 要項第4号

(平成12年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成11年3月31日 要項第4号
平成12年4月1日 要項第21号