○大津町母子保健推進委員の設置に関する規則

平成3年9月27日

規則第15号

(目的)

第1条 母性の尊重及び乳幼児の健康の保持増進という母子保健の理念に基づき、全ての母と子の生活に密着したきめ細かな母子保健活動を積極的に推進するため母子保健推進委員(以下「推進委員」という。)を設置する。

(職務)

第2条 推進委員は、前条の目的を達成するため、町民の協力のもとに次に掲げる職務を行う。

(1) 母性及び乳幼児の保健に関する問題を把握し、行政との連携を図ること。

(2) 母子保健に関する各種の手続きをしていない者に対する指導を行うこと。

(3) 保健所又は町が実施する健康診査等の受診の勧奨を行うこと。

(4) 家庭の状況、生活環境等を十分考慮し、各種母子保健施策等の紹介を行うこと。

(5) 健康に関する知識の普及活動を行うこと。

(6) その他必要事項

(定数)

第3条 推進委員の定数は10名以内とし、町長が委嘱する。

(任期)

第4条 推進委員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。

2 推進委員に欠員を生じた時の後任推進委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(庶務)

第5条 この庶務は、健康保険課において行う。

(委託料)

第6条 推進委員には、町長が定める予算の範囲内において委託料を支払う。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、推進委員に関し必要な事項は、町長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成8年3月26日規則第9号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月30日規則第22号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月25日規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

大津町母子保健推進委員の設置に関する規則

平成3年9月27日 規則第15号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成3年9月27日 規則第15号
平成8年3月26日 規則第9号
平成18年3月30日 規則第22号
平成26年3月25日 規則第5号