○大津町国民健康保険事業の運営に関する協議会規則

昭和63年1月14日

規則第4号

(目的)

第1条 この規則は、大津町国民健康保険条例(昭和34年条例第10号)第3条の規定に基づき、大津町国民健康保険事業の運営に関する協議会(以下「協議会」という。)の運営に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(組織)

第2条 協議会は、会長及び委員若干名をもつて構成し、会長は委員の互選によるものとする。

2 会長は、会務を総理し、会議の議長となる。

3 会長に事故があるときは、あらかじめ会長が指名した委員がその職務を代理する。

4 委員の任期は、3年とする。ただし、委員が欠けた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)

第3条 協議会は、次に掲げる場合に会議を開催する。

(1) 町長から協議会に諮問があつたとき。

(2) その他、会長が会議を開く必要ありと認めたとき。

(定足数)

第4条 協議会は、過半数の委員が出席しなければ、会議を開くことができない。会議に出席することができない委員は予め、その旨届けなければならない。

(事務局)

第5条 協議会の事務局は、住民福祉部健康保険課に置く。

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は協議会が定める。

附 則

この規則は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成4年4月22日規則第17号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成8年3月12日規則第4号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月29日規則第17号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年5月1日規則第22号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月30日規則第22号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月21日規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月25日規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月28日規則第3号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の大津町国民健康保険事業の運営に関する協議会規則第2条第4項の規定は、この規則の施行の日(以下「施行日」という。)以後に着任した委員について適用し、施行日前に着任している委員については、なお従前の例による。

大津町国民健康保険事業の運営に関する協議会規則

昭和63年1月14日 規則第4号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 保険・年金
沿革情報
昭和63年1月14日 規則第4号
平成4年4月22日 規則第17号
平成8年3月12日 規則第4号
平成14年3月29日 規則第17号
平成15年5月1日 規則第22号
平成18年3月30日 規則第22号
平成20年3月21日 規則第2号
平成26年3月25日 規則第5号
平成30年3月28日 規則第3号