○健康診査及び検診費用の一部を徴収する規則

平成12年4月1日

規則第15号

(趣旨)

第1条 この規則は、大津町における健康づくりの一環として健康診査及び検診実施により、健康の維持増進を図ることを目的とし、健康診査及び検診の費用の一部(以下「検診料自己負担金」という。)の徴収について、必要な事項を定めるものとする。

(検診料自己負担金の徴収)

第2条 町長は、健康診査及び検診の対象となつた者又はその扶養義務者(以下「受診者等」という。)が健康診査を受ける際に自己負担金を徴収する。

2 前項の自己負担金の徴収額は、町長が定めた別表1及び別表2のとおりとする。ただし、別表1の健診及び検査については、次の各号の一に該当する受診者等からは自己負担金を徴収しない。

(1) 町長が特に必要と認める者

(返還)

第3条 既納の自己負担金は返還しない。ただし、受診者の責めによらないで、健康診査を受けることができなくなつたときは、徴収した自己負担金を返還する。

(補則)

第4条 この規則の実施に関し、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年4月5日規則第5号)

この規則は、公布の日から施行し、平成13年4月1日から適用する。

附 則(平成14年3月29日規則第12号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月25日規則第17号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月31日規則第12号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規則第25号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日規則第11号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(令和2年4月1日規則第23号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

(別表1)

検診費用一部徴収額表

項目

健康診査

肝炎検査

胃がん

子宮がん(集団)

乳がん

大腸がん(検便)

肺がん

金額(円)(75歳未満)

1,500

800

1,000

1,000

1,500

500

500

金額(円)(75歳以上)

800

300

500

500

500

200

200

(別表2)

項目

ふるさと総合健診男

ふるさと総合健診女

子宮がん(個別)

腹部超音波

骨粗鬆症

大腸ファイバー

肺がん(喀痰)

金額(円)(75歳未満)

5,500

7,500

1,500

1,000

1,000

1,500

800

金額(円)(75歳以上)

4,500

6,500

700

500

300

500

300

健康診査及び検診費用の一部を徴収する規則

平成12年4月1日 規則第15号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章
沿革情報
平成12年4月1日 規則第15号
平成13年4月5日 規則第5号
平成14年3月29日 規則第12号
平成15年3月25日 規則第17号
平成17年3月31日 規則第12号
平成18年3月31日 規則第25号
平成20年3月31日 規則第11号
令和2年4月1日 規則第23号