○大津町ごみ一時保管所整備費補助金交付規則

平成10年3月26日

規則第4号

(目的)

第1条 この規則は、町民の日常生活から排出されるごみを適正に処理し、快適な生活環境を作るため、ごみ一時保管所(以下「保管所」という。)の整備に要する経費の一部を補助し、もつて環境美化思想の普及を図ることを目的とする。

(補助対象)

第2条 町内の各行政区又は組(原則10世帯以上)がごみ収納箱、からすよけネット等を設置し、保管所を整備するものとする。ただし、開発行為及び開発事業等並びに事業所等で整備するものは、原則として除くものとする。

(補助金交付額)

第3条 保管所の整備は、1保管所に要する経費の2分の1の額を、予算の範囲内で補助する。ただし、補助金交付額は6万円を限度とする。

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者(原則として行政区嘱託員)は、次に掲げる書類を町長に提出しなければならない。

(1) 補助金交付申請書(別記様式第1号) 1部

(2) 設置場所付近の見取図 1部

(3) 整備完了後の写真 2枚

(4) 設置費用の確認ができる書類(領収書等) 1部

(5) その他町長が必要と認める書類

(補助金の交付決定)

第5条 町長は、前条の規定による補助金の申請があつたときは、当該書類を審査し、補助金を交付すべきものと認めたときは、補助金交付決定通知書(別記様式第2号)により通知するものとする。

(補助金の請求)

第6条 前条の通知を受けた申請人は、補助金交付請求書(別記様式第3号)を町長に提出するものとする。

(補助金の返還)

第7条 町長は、補助金を交付した後において、不正の手段でこれを受けたことが明らかな者に対して、その全部又は一部の返還を命ずることができる。

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成16年1月21日規則第3号)

この規則は、公布の日から施行し、平成15年4月1日から適用する。

附 則(平成19年3月27日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第8号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

大津町ごみ一時保管所整備費補助金交付規則

平成10年3月26日 規則第4号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章
沿革情報
平成10年3月26日 規則第4号
平成16年1月21日 規則第3号
平成19年3月27日 規則第7号
平成28年3月31日 規則第8号