○大津町ごみ減量化対策補助金交付規則

平成10年11月13日

規則第21号

(趣旨)

第1条 この規則は、町内一般家庭から排出される可燃ごみ(主に生ごみ)の減量化を促進させることを目的とし、町内一般家庭がごみ処理器等(町長が指定するもの)を購入した場合に対する補助金の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象)

第2条 町内の一般家庭とする。ただし、1回に申請できる数は次のとおりとする。

(1) コンポスト類は、1世帯1基

(2) ダンボールコンポストは、1世帯2個

(補助金交付額)

第3条 補助金は予算の範囲内において交付するものとし補助金額は、購入価格の2分の1とし、1円未満の端数があるときはこれを切り捨てる。また、種別及び補助限度額並びに1年度における補助回数は、次のとおりとする。

種別

補助限度額

補助回数

コンポスト類

1基3,000円

1年度1回

ダンボールコンポスト

1個500円

1年度6回

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、次に掲げる書類を町長に提出しなければならない。

(1) ごみ処理器購入補助金交付申請書(別記様式第1号)

(2) 購入代金領収書等

(3) 大津町町税滞納状況調査承諾書

(4) その他町長が必要と認める書類

(補助金の交付決定)

第5条 町長は、前条の規定による申請書を受理した場合において、当該書類を審査し、補助金を交付すべきものと認めたときは、補助金交付決定通知書(別記様式第2号)により通知するものとする。

(補助金の返還)

第6条 町長は、補助金を交付した後において、不正の手段でこれを受けたことが明らかな者に対して、その全部又は一部の返還を命ずることができる。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成10年11月13日から施行する。

附 則(平成22年3月31日規則第2号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

画像

画像

大津町ごみ減量化対策補助金交付規則

平成10年11月13日 規則第21号

(平成22年4月1日施行)