○大津町農業委員会規程

昭和39年6月26日

規程第2号

(趣旨)

第1条 大津町農業委員会(以下「委員会」という。)の処務は別に定めるもののほか、この規程の定めるところによる。

(職員)

第2条 委員会の円滑な運営を期するため次の職員を置く。ただし、職員の定数は、大津町職員の定数に関する条例(昭和33年条例第8号)の定めるところによる。

(1) 事務局長

(2) 事務局次長

(3) 主事又は職員

(事務分掌)

第3条 委員会の事務分掌は、次のとおりとする。

(1) 文書の収発に関すること。

(2) 委員会の予算、決算の整理に関すること。

(3) 会議及び議事録に関すること。

(4) 補助金の交付申請及び実績報告に関すること。

(5) 公印の保管に関すること。

(6) 職員の身分及び委員等の選任に関すること。

(7) 農地の移動、転用、統制に関すること。

(8) 小作契約、小作料の統制、農地等の賃貸借に関すること。

(9) 国有農地等の管理、売渡に関すること。

(10) 未、既墾地の登記に関すること。

(11) 農家台帳の補正に関すること。

(12) 自作農維持資金に関すること。

(13) 農地対価徴収滞納整理に関すること。

(14) 未、既墾地に関すること。

(15) 開拓地における離農入植に関すること。

(16) 農業者年金基金法(昭和45年法律第78号)に関すること。

(17) 農業振興施策に関すること。

第4条 職員の事務分掌は事務局長がこれを定める。

(専決)

第5条 事務局長において専決できる事項は、次のとおりとする。

(1) 職員の管内出張に関すること。

(2) 各種統計資料の収集に関すること。

(3) 職員の時間外勤務に関すること。

(4) その他軽易なる申請、照合、回答、通知及び証明に関すること。

(規則等の準用)

第6条 事務処理、回議及び回覧、浄書及び発送、事務の専決及び代決、服務、職員更正等についての必要事項は、大津町組織規則(昭和61年規則第10号)大津町職員服務規程(昭和56年訓令第1号)及び大津町職員服務貸与規程(昭和48年規程第17号)を準用する。

2 文書の収受及び処理についての必要事項は、大津町文書規程(平成12年規程第5号)を準用するが、文書管理規程第36条の文書分類表は、別表第1のとおりとする。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和56年4月23日規程第2号)

この規程は、公布の日から施行し、昭和56年4月1日から適用する。

附 則(平成4年4月1日規程第4号)

この規程は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成8年3月29日農委規程第19号)

この規程は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月26日規程第1号)

この規程は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月1日規程第2号)

この規程は、平成11年3月1日から施行する。

附 則(平成12年4月1日規程第4号)

1 この規程は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成14年4月1日規程第13号)

この規程は、平成14年4月1日から施行する。

別表第1

大分類

小分類

中分類

番号

0

1

2

3

4

5

6

7

8

9

農業委員会(30)

農業委員会

0

一般文書

例規綴

会議録

許可書綴

選挙関係

諸証明綴

 

 

 

 

申請書等綴

1

3条申請

4条申請

5条申請

20条申請

申出書

 

 

 

 

 

補助金

2

事務関係

事業関係

 

 

 

 

 

 

 

 

農業者年金

3

一般文書

例規綴

老齢年金

経営移譲年金

一時金関係

 

 

 

 

 

大津町農業委員会規程

昭和39年6月26日 規程第2号

(平成14年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章 農業委員会
沿革情報
昭和39年6月26日 規程第2号
昭和56年4月23日 規程第2号
平成4年4月1日 規程第4号
平成8年3月29日 農業委員会規程第19号
平成9年3月26日 規程第1号
平成11年3月1日 規程第2号
平成12年4月1日 規程第4号
平成14年4月1日 規程第13号