○大津町農村総合整備計画策定検討委員会設置要綱

平成12年6月1日

要綱第36号

(設置)

第1条 大津町における農村の活性化と農業振興を図ることを目的とする農村総合整備計画を策定するにあたり、大津町農村総合整備計画策定検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 委員会は、委員長及び委員をもつて組織する。

2 委員長は、経済部農政課長をもつて充てる。

3 委員は、大津町職員の中から町長が委嘱する。

(招集)

第3条 委員会は、必要に応じて委員長が招集し、会議の議長となる。

(任期)

第4条 委員の任期は、1年とする。

(職務)

第5条 委員会は、次の各号に掲げる事務を処理し、大津町農村総合整備計画(以下「総合整備計画」という。)を策定検討する。

(1) 総合整備計画案の策定に関すること。

(2) 総合整備計画について、関係各課等の連絡及び調整に関すること。

(3) 総合整備計画について、必要な各種計画の把握及び調査に関すること。

(事務局)

第6条 委員会の庶務は経済部農政課において処理する。

(雑則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、委員会に関し必要な事項は、委員会が定める。

附 則

この要綱は、平成12年6月1日から施行する。

附 則(平成14年3月29日要綱第32号)

この要綱は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月30日要綱第4号)

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日要綱第28号)

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月21日要綱第6号)

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

大津町農村総合整備計画策定検討委員会設置要綱

平成12年6月1日 要綱第36号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産等
沿革情報
平成12年6月1日 要綱第36号
平成14年3月29日 要綱第32号
平成18年3月30日 要綱第4号
平成19年3月30日 要綱第28号
平成20年3月21日 要綱第6号