○大津町農業者年金加入促進推進員設置要領

平成9年9月9日

訓令第1号

(目的)

第1条 農業者年金の未加入者及び女性農業者の加入促進を図るため、戸別訪問や集落座談会等種々の機会を利用して加入促進活動に従事する者として、加入促進推進員(以下「加入推進員」という。)を設置し、新規加入者の確保に資することを目的とする。

(業務)

第2条 加入促進員は、農業委員会の指導の下に、次の業務を行なうものとする。

(1) 戸別訪問や集落座談会等種々の機会を通じて、未加入者及び女性農業者への加入促進活動に関すること。

(2) 加入促進用資料の配布等加入促進に関する宣伝活動に関すること。

(3) その他農業委員会が必要と認めること。

(委嘱)

第3条 加入推進員は、農業委員、農業協同組合の非常勤役員等で、加入促進活動に取り組む意欲のある者を、農業委員会長が委嘱するものとする。

2 農業委員会は、加入推進員の人選に当たつては、関係機関と協議の上、行なうものとする。

(任命及び任期)

第4条 加入推進員は、大津町農業委員会長が任命し、任期は、1年とする。但し再任を妨げないものとする。

(活動状況報告)

第5条 加入推進員は、活動状況報告を別紙様式第1号「活動状況報告書」に取りまとめ翌年度4月末日までに農業委員会長に報告するものとする。

(経費)

第6条 この加入推進員の設置等加入促進活動に要した経費は、予算の範囲内で農業者年金業務委託費及び農業者年金加入促進推進員事務局費をもつて充てる。

附 則

この規定は、平成9年9月25日から施行し、平成9年4月1日から適用する。

画像

大津町農業者年金加入促進推進員設置要領

平成9年9月9日 訓令第1号

(平成9年9月9日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産等
沿革情報
平成9年9月9日 訓令第1号