○県営圃場整備事業換地評価委員会処務規程

昭和53年7月19日

訓令第3号

(趣旨)

第1条 委員会の職務執行については、他の規程によるもののほかこの規程の定めるところによる。

(委員会の職務)

第2条 委員会は土地等の評価及び換地計画等を公正かつ適正に計画実施するため次の事項を行う。

(1) 土地(従前地・換地)の評定に関すること。

(2) 一時利用地の指定に関すること。

(3) 換地計画に関すること。

(4) その他必要な事項

(委員の定数)

第3条 委員会は、委員15名を以つて組織する。

2 委員は委員長1名、副委員長1名を互選するものとする。

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、換地計画に関する事務の終了するまでとする。

2 委員に欠員の生じたときは、前条の規定により補充する。

(委員会の招集)

第5条 委員会は、委員長が招集する。

2 委員会を招集するときは、あらかじめ町長に通知しなければならない。

(委員会の議長)

第6条 委員会の議長には委員長がこれにあたる。

2 委員長に事故があるときは、副委員長がその職務を代理する。

(委員会の議事)

第7条 委員会の議事は、委員の半数以上が出席し、その過半数で議決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

2 議長は委員として委員会の議決に加わる権利を有しない。

第8条 町長又は事務関係者は、委員会に出席して意見を述べることができる。

2 委員会は、必要に応じて業務担当者その他の者の出席を求め意見を聴取することができる。

(報告義務)

第9条 委員長は、委員会に於て決定した事項を直ちに町長に報告しなければならない。

(その他)

第10条 委員長は、委員会で定める事項の他、常例に属する軽易な事項を専決処理することができる。

附 則

この規程は、昭和53年7月19日から適用する。

附 則(平成5年3月9日規程第5号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年8月23日規程第3号)

この規程は、平成30年8月23日から施行する。

県営圃場整備事業換地評価委員会処務規程

昭和53年7月19日 訓令第3号

(平成30年8月23日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産等
沿革情報
昭和53年7月19日 訓令第3号
平成5年3月9日 規程第5号
平成30年8月23日 規程第3号