○大津町農業集落排水事業推進委員会設置規則

平成13年3月26日

規則第3号

(設置)

第1条 農業集落排水事業(以下「事業」という。)の円滑かつ効率的な推進を図るため大津町農業集落排水事業推進委員会を設ける。

(委員会の職務)

第2条 委員会は次に掲げる事項を行う。

(1) 事業推進上必要な研修

(2) 事業参画に係る意識の啓発及び同意の収集

(3) 町が実施する下水道管路工事に伴う地元住民との連絡協調

(4) 農業集落排水施設の供用開始後の当該施設の利用促進

(5) その他事業を推進するうえで必要な職務

(委員の選出及び任命)

第3条 委員は、各事業採択地区ごとに地域から推薦された者で、町長が事業の推進上適任であると認めた者を任命する。

(委員の定数)

第4条 委員会は、委員30名以内とする。

2 委員は委員長1名、副委員長1名を互選するものとする。

(任期)

第5条 委員の任期は、農業集落排水施設の供用開始後1ケ年を経過するまでとする。ただし、委員に欠員を生じたときは、第3条の規定により補充する。

(委員会の召集)

第6条 委員会は、委員長が召集する。

2 委員会を招集するときは、あらかじめ委員に通知しなければならない。

(報酬及び費用弁償)

第7条 委員には、町の予算の範囲内において、報酬及び費用弁償を支給することができる。

(庶務)

第8条 推進委員会の庶務は、土木部下水道課において処理する。

(委任)

第9条 この規則に定めるもののほか、委員について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月30日規則第22号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月21日規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

大津町農業集落排水事業推進委員会設置規則

平成13年3月26日 規則第3号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産等
沿革情報
平成13年3月26日 規則第3号
平成18年3月30日 規則第22号
平成20年3月21日 規則第2号