○大津町同和地区花木共同集出荷施設貸付規程

昭和57年7月22日

規程第3号

(趣旨)

第1条 この規程は、同和地区の樹芸木の生産、販売経営の安定を図るため、町が花木共同集出荷施設の貸付に関し必要な事項を定めるものとする。

(貸付)

第2条 花木共同集出荷施設は、同和地区農家の組織する団体に対し貸付するものとする。

2 前項の貸付は、無償とする。

第3条 花木共同集出荷施設を借り受けようとする者は、町長に対し借受申請書(別記様式第1号)を提出しなければならない。

(貸付期間)

第4条 花木共同集出荷施設の貸付期間は別に町長の定めるところによる。

2 町長は貸付期間を申請により更新することができる。

3 前項の規定により借受期間の更新申請をしようとするときは、借受期間満了日の5日前までに借受期間更新申請書(別記様式第2号)を町長に提出しなければならない。

(管理義務)

第5条 借受人は、その借受けた花木共同集出荷施設は、適正な方法により管理しなければならない。

第6条 この施設の維持費及び滅失毀損は、使用者において補てん若しくは、修理しなければならない。

第7条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、昭和57年4月1日から適用する。

画像

画像

大津町同和地区花木共同集出荷施設貸付規程

昭和57年7月22日 規程第3号

(昭和57年7月22日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産等
沿革情報
昭和57年7月22日 規程第3号