○大津町工事成績評定要領

平成12年6月1日

要領第9号

(目的)

第1 この要領は、大津町が発注する工事の成績評定に必要な事項を定め、厳正かつ適格な評定の実施を図り、もつて請負者の適正な選定及び指導育成に資することを目的とする。

(評定の対象)

第2 評定は、原則として1件の請負金額が130万円(ただし、随意契約は除く。)を超える請負工事について行うものとする。ただし、その他の工事等で町長が必要ないと認めたものについては、省略することができる。

(評定の内容)

第3 評定は、工事の施工状況、目的物の品質等(以下「工事成績」という。)について行うものとする。

(評定者)

第4 工事成績の評定者(以下「評定者」という。)は、次の者とする。

(1) 大津町工事検査規程(昭和60年訓令第2号)第7条で規定された検査員とする。

(2) 工事の請負契約について監督を行う者(以下「監督員」という。)

2 前項に定めるもののほか、評定者に関し必要な事項は別に定める。

(評定の方法)

第5 評定は、工事ごと、評定者ごとに独立して、的確かつ公正に行うものとする。

2 評定の結果は、別に定める工事成績評定表(様式1号)に記録するものとする。

3 評定は、検査時点の状態を対象とし、従前の手直し等は考慮しない。また、検査の結果、手直しが生じた場合は、手直し前の状態を対象として評定する。

(評定の時期)

第6 検査員である工事成績の評定者は検査を実施したとき、監督員である工事成績の評定者は工事が竣工(一部竣工は除く。)したとき、それぞれ評定を行うものとする。

2 評定は、工事期間を通した総合評定とする。

3 出来形(中間)検査員は、各回ごとに各考査点を記入する。ただし、一つの工事の評定者となる検査員が2人以上ある場合においては、それらの者が協議のうえ評定を行うものとする。

4 検査員は、竣工の各考査点を記入し、評定点合計(小数点第1位を四捨五入し整数とする。)を記入する。

5 凌渫・掘削・床堀等のみを施工する工事については、次により評定する。

(1) 品質項目だけが評定できない場合

(2) 品質考査点の加減点を±0点で処理する。

6 評定は、検査時点の状態を対象とし、従前の手直し等は考慮しない。また、検査の結果、手直しが生じた場合は、手直し前の状態を対象として評定する。

(評定表の提出)

第7 評定者は、評定を行つたときは、遅滞なく工事成績表を提出するものとし、監督員においては「工事竣工検査員任命伺」(様式2号)時に、また、検査員においては「工事竣工検査調書(復命書)(様式2号)に添付するものとする。

(評定区分)

第8 工事竣工検査調書(復命書)(様式2号)の検査成績欄には、評定点合計を記入する。

附 則

この要領は、平成12年6月1日から施行する。

附 則(平成18年3月30日要綱第4号)

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日要綱第28号)

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月21日要綱第6号)

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月10日要領第1号)

この要領は、平成23年4月1日から施行する。

画像

画像

工事成績採点の考査項目別運用表

考査項目

種別

a

b

c

d

e

1施工体制

①施工体制一般

*施工体制又は施工管理体制が万全であり、適材適所に人員が配置され、責任と権限が明確化されている等、体制の確立に優れている。

*施工体制又は施工管理体制が良好であり、人員の配置が良く、責任と権限がほぼ明確化されているなど、体制の確立が良好である。

*他の事項に該当しない場合

*施工計画書、施工体制台帳又は施工体系図に不備があつた、若しくは現場の施工体制と不一致であつたため、監督職員から文書により改善するよう指示を行つた。

*施工体制又は施工管理体制が不十分であるため、文書により改善指導を行つた。

*宿舎環境等の使用人等に関する労働条件に問題があつた。

*入札前に申請した配置予定技術者を正当な理由なしに配置しなかつた。

*入札前に申請した工事成績等が虚偽であつた事実が判明した。

*建設業法に違反する一括下請けに該当する事実が判明した。

*監督職員からの文書による改善指示に従わない。

*入国管理法に違反する外国人の不法就労者が判明し、送検された。

*承諾なしに権利義務等を第三者譲渡又は承認を行つた。

*その他契約図書に基づく施工上の義務を怠つたことにより、発注者に損害を与えた。

*労働基準法等に違反する使用人等の管理に関する事実が判明し、送検等された。

 

 

 

 

・諸法令の遵守

・工事標識等の設置状況

・施工計画の整合制

・緊急連絡表の掲示

・下請け体制台帳の整備

・検査体制の確立

 

 

②現場代理人の運営・取締り

*現場代理人の職務の執行に関して、創意工夫又は提案が多く、工事現場の運営、取り締まりが万全である。

*現場代理人の職務の執行に関して、工事現場の運営、取り締まりが万全である。

*他の事項に該当しない場合

*現場代理人の職務の執行につき著しく不適当であり、契約書第12条に基づく処理請求を行つた。

*現場代理人が工事現場に常駐していないため、文書により改善指示を行つた。

*契約書第12条に基づく処理請求に従わない。

*現場代理人が工事現場に常駐していないため、文書により改善指示を行つたがこれに従わない。

 

 

 

 

・現場代理人の熱意

・監督員の指導に報告、連絡が的確

・下請けの管理が適切

 

 

③主任(監督)技術者の技術力

*施工又は管理に関して、技術的判断が優れており、創意工夫をもつて現場の進捗に努めた。

*施工又は管理に関して、技術的判断が良く、現場の進捗に努めた。

*他の事項に該当しない場合

*主任(監督)技術者等が工事の施工又は管理につき著しく不適当と認め、契約書第12条に基づく処理請求を行つた。

*建設業法で義務付けされる主任(監理)技術者等が専任していないため、文書により改善指示を行つた。

*工事の施工の技術上の管理が著しく不十分であることが、検査の際の主任(監理)技術者の応答等により認められた。

*契約書第12条に基づく処理請求に従わない。

*主任(監理)技術者等の専任について文書により改善指示を行つたがこれに従わない。

 

 

 

 

・現場状況を把握し、的確な指導の実施

 

 

2施工状況

①施工状況一般

*適切かつ効果的な施工又は管理に関する独自の工夫がみられ、良質な施工への反映が顕著であつた。

*日常の品質管理及び出来形管理が非常に優れており、品質証明体制も確立されて十分に機能している。

*見本又は工事記録写真等の整備が万全であり、かつ、これが社内品質管理に十分に生かされている。

*現場でのイメージアップに積極的に取り組み、かつ、その対応に独自の工夫が見られ他の模範となる。

*適切かつ効果的な施工又は管理に関する工夫がみられ、良質な施工への反映があつた。

*日常の品質管理及び出来形管理が良好であり、品質証明体制も機能している。

*見本又は工事記録写真等の整備が良く、これが社内品質管理に生かされている。

*現場でのイメージアップに取り組み、かつ、その対応に工夫が見られる。

*他の事項に該当しない場合

*設計図書不適合につき改造請求を行つた。

*工事材料の検査義務、監督職員の立会確認、工事記録の整備等を怠り、破壊検査を行つた。

*見本又は工事記録写真等の記録の整備に不備があり、監督職員又は検査職員から文書により指示を行つた。

*工事の施工に当たり設計図書の照査が不十分であつたために、工事現場の施工条件に不適切な施工を行つた。

*工事の施工又は管理に主体性がなかつた。

*その他契約図書に基づく施工上の義務につき、監督職員又は検査職員から文書により指示を行つた。

*契約の履行に当たり故意に工事若しくは製造を粗雑にし、又は物品の品質若しくは数量に関して不正の行為をした。

*監督又は検査の実施に当たり職務の執行を妨げた。

*正当な理由なく、契約を履行しなかつた。

*正当な理由なく、契約書第17条に基づく改善請求又は破壊検査に従わない。

*施工上の理由により、契約書第40条第1項から第2項までに基づく契約の解除を行つた。

 

 

 

 

・現場内外の整理状況

・休憩所の環境改善

・建設廃棄物、副産物等の適正処理

 

 

②工程管理

*適切な施工管理のもと契約工期内に余裕をもつて工事を完成させ、各種制約に係る工程の短縮及び地元調整の履行等円滑工事進捗に努めた。

*条件変更又は地元調整などにより、工期延長をすべき理由があつたにもかかわらず契約工期内に工事を完成させた。

*適切な施工管理のもと契約工期内に工事を完成させた。

*他の事項に該当しない場合

*請負者の責により工期を延長し遅延日数に応じた損害金の支払いが生じた。

*自主的な工程管理がなされず、監督職員から文書により改善指示を行つた。

*工期的理由により、契約書第44条第1項に基づく契約の解除を行つた。

③安全対策

*安全管理処置に関して、効果的な社内パトロールを実施するなど、事故の未然防止に対する取組みが非常に優れており、かつ十分に機能していた。

*臨機の処置が適切であり、災害等による損害も未然に防止した。

*安全管理措置に関して、効果的な社内パトロールを実施するなど、事故の未然防止に対する取組みが良好であり、かつ、機能していた。

*臨機の処置が良好であつた。

*他の事項に該当しない場合

*指名停止に至らない軽微な公衆損害事故又は工事関係者事故を生じさせたため、契約担当者から書面で警告又は注意の喚起があつた。

*安全に関する現場管理又は防災体制が不適切であり、監督職員から文書により指示を行つた。

*臨機の処置が不適切又は監督職員の指示に従わないため、災害等による損害を受けた。

*過積載による違法運行があつた。

*過積載等の道路交通法違反の事実が判明し、逮捕、又は送検された。

*安全管理の処置が不適切であつたために死亡若しくは負傷者を生じさせた工事関係者事故、又は、重大な損害を与えた公衆災害事故を起した。

 

 

 

 

・安全施設、標識等の設置状況

・危険箇所での見張り、誘導員等の配置状況

・重機の適正使用

・安全教育の実施

 

 

④対外関係

*対外調整に関して、自ら積極的かつ、的確に対応し、良好な解決に役立つた。

*適切な周辺環境対策の実施により、終始円滑な工事の進捗が図られた。

*自ら積極的に関連工事の調整に協力し、関連工事の円滑な施工の進捗に寄与した。

*対外調整に関して、的確に対応し、良好な解決に役立つた。

*周辺環境対策の実施により、円滑な工事の進捗が図られた。

*関連工事の調整に協力し、関連工事の円滑な施工の進捗に寄与した。

*他の事項に該当しない場合

*周辺環境対策への努力(配慮)が極めて悪く、第三者からの苦情が多発した。

*関係法令に違反する恐れがあるため、監督職員から文書により指示を行つた。

*関連工事の調整に非協力的であり、監督職員から文書により指示を行つた。

*産業廃棄物処理法に違反する不法投棄、砂利採取法に違反する無許可採取等、関係法令に違反する事実が判明し、逮捕又は送検された。

*関連工事の調整に関して、発注者の調整に従わないため、発注者に損害を与えた。

 

 

 

 

・トラブル、苦情等の処理状況

・近接工事等の調整

・事業損失、環境対策等の処理状況

 

 

3出来形及び品質

①出来形

*出来形が規格値を満足しておりばらつきが少ない。また、出来形管理に対して独自の工夫があり他の模範となる。

*出来形が規格値を満足しており、ばらつきがやや少ない。

*他の事項に該当しない場合

*共通仕様書第1編1―1―25、26に基づき、検査職員による補修指示を行つた。

*契約書第31条第2項に基づく不合格通知に該当するもの。

*引き渡し後、瑕疵担保期間中に、事故等により瑕疵が判明した。

②品質

*品質が規格値を満足しており、ばらつきが少ない。また、品質管理に対して独自の工夫があり他の模範となる。

*品質が規格値を満足しており、ばらつきがやや少ない。

*他の事項に該当しない場合

*共通仕様書第1編1―1―25、26に基づき、検査職員による補修指示を行つた。

*契約書第31条第2項に基づく不合格通知に該当するもの。

*引き渡し後、瑕疵担保期間中に、事故等により瑕疵が判明した。

「出来ばえ」の評価項目表

考査項目

工種

a

b

c

d

4出来ばえ

*道路改良工事

*土工関係の仕上げが特に良く、コンクリート構造物で、きめ細やかな施工がうかがえ、構造物の通りも良く、切土、盛土構造物の端部処理が的確に出来ており、全体的な美観が特に良い。

*土工関係の仕上げが良く、コンクリート構造物で、良好な施工がうかがえ、構造物の通りが良く、切土、盛土構造物の端部処理が的確に出来ており、全体的な美観が特に良い。

*他の事項に該当しない場合

*土工関係の仕上げが悪く、コンクリート構造物の肌、通り、施工継ぎ目等の見栄えも悪く、全体的な美観が特に悪い。

*河川、海岸工事(ダム等の大型構造物を除く。)

*土工関係の仕上げが特に良く、コンクリート構造物で、きめ細やかな施工がうかがえ、土工、構造物の通りも良く、構造物の端部処理が的確に出来ており、全体的な美観が特に良い。

*土工関係の仕上げが良く、コンクリート構造物で、良好な施工がうかがえ、土工、構造物の通りが良く、構造物の端部処理が良好に出来ており、全体的な美観が良い。

*他の事項に該当しない場合

*土工関係の仕上げが悪く、コンクリート構造物の肌、通り、施工継ぎ目等の見栄えも悪く、全体的な美観が特に悪い。

*コンクリート構造物工事(PC、トンネル工事を含む。)

*コンクリート構造物の肌が特に良く、通り、天端仕上げ、端部仕上げ等がきめ細かく施工され、全体的な美観が特に良い。

*コンクリート構造物の肌が良く、通り、天端仕上げ、端部仕上げ等が良好に施工され、全体的な美観が良い。

*他の事項に該当しない場合

*コンクリート構造物の肌が悪く、通り、天端仕上げ、端部仕上げ等も悪く、クラックが多く、漏水があるなど、全体的な美観が特に悪い。

*法面工事

*コンクリート構造物で、きめ細やかな施工がうかがえ、構造物の通りが良く、構造物の端部処理が的確に出来ており、植生も均一で、全体的な美観が特に良い。

*コンクリート構造物で、良好な施工がうかがえ、構造物の通りが良く、構造物の端部処理が良好に出来ており、植生もほぼ均一で、全体的な美観が良い。

*他の事項に該当しない場合

*コンクリート構造物の肌、通り、施工継ぎ目等の見栄えが悪く、植生の状態も悪く、全体的な美観が特に悪い。

*鋼橋工事

*桁、部材の出来栄えが特に良く、製作過程で創意工夫が見られ、溶接、塗装に均一性があり、全体的な美観が特に良い。

*桁、部材の出来栄えが良く、溶接、塗装にほぼ均一性があり、全体的な美観が良い。

*他の事項に該当しない場合

*部材表面に傷、錆があり、表面に補修箇所が多く、溶接部に難があり塗装の均一性に欠け、全体的な美観が特に悪い。

*舗装工事

*雨水処理や構造物へのすりつけ等がきめ細かく施工され、構造物の通りが良く、舗装の平坦性も良く、全体的な美観が特に良い。

*雨水処理や構造物へのすりつけ等が良好に施工され、構造物の通りや舗装の平坦性もおおむね良く、全体的な美観が良い。

*他の事項に該当しない場合

*雨水処理や構造物へのすりつけ等が悪く、構造物の通り、端部処理に難があり、舗装の均一性、平坦性が悪く、全体的な美観が特に悪い。

*維持修繕工事

*小構造物等に細心の注意が払われ、きめ細やかな施工がなされ、既設構造物とのすりつけが良く、全体的な美観が特に良い。

*小構造物等に注意が払われ、良好な施工がなされ、既設構造物とのすりつけがおおむね良く、全体的な美観が良い。

*他の事項に該当しない場合

*小構造物の出来栄えが悪く、既設構造物とのすりつけも悪く、全体的な美観が特に悪い。

*機械設備工事

*主設備、関連機器設備、制御設備のバランスがとれたシステムで総合的な運転性能が良く、溶接、塗装、組立てに均一性があり、公共物としての安全、環境、維持管理への配慮が特に良い。

*主設備、関連機器設備、制御設備のバランスがとれたシステムで総合的な運転性能おおむね良く、溶接、塗装、組立てにほぼ均一性があり、公共物としての安全、環境、維持管理への配慮が良い。

*他の事項に該当しない場合

*システムのバランス、運転性能が悪く、製作上の補修痕跡が多く、溶接、塗装、組立てに均一性がなく、公共物としての安全、環境、維持管理への配慮が特に悪い。

*電気設備工事

*構造物等に細心の注意が払われ、きめ細やかな施工がうかがえ、品質・性能及び構造物とのすりつけが良く、公共物としての安全、環境、維持管理及び全体的な美観が特に良い。

*構造物等に注意が払われ、良好な施工がうかがえ、品質・性能及び構造物とのすりつけがおおむね良く、公共物としての安全、環境、維持管理及び全体的な美観が良い。

*他の事項に該当しない場合

*構造物へのすりつけ等が悪く、品質・性能にむらがあり、全体的な機能が十分発揮しておらず、見栄えも悪く、全体的な美観が特に悪い。

*通信設備工事

*受変電設備工事

*主設備、関連機器設備等のバランスのとれたシステムで、総合的にきめ細かく施工がなされ、施工過程で創意工夫がうかがえ、品質・性能及び構造物とのすりつけが良く、公共物としての安全、環境、維持管理への配慮が特に良い。

*主設備、関連機器設備等のバランスのとれたシステムで、総合的に良好な施工がなされ、品質・性能及び構造物とのすりつけがおおむね良く、公共物としての安全、環境、維持管理への配慮が良い。

*他の事項に該当しない場合

*システムのバランス、品質・性能及び構造物とのすりつけが悪く、公共物としての安全、環境、維持管理への配慮が特に悪い。

*建築工事

*建築物の通りが良く、形状が適切で、きめ細かな施工がうかがえ、仕上げの均一性、平坦性が良く、防水の納まり、建具の取付け作動が良好で、全体的な美観が特に良い。

*舗装の平坦性が良く、植栽の均整がとれ関連工事との取合いも良く、創意工夫が見られ、全体的な美観が特に良い。

*建築物の通り、形状が良く、良好な施工がうかがえ、仕上げの均一性、平坦性が良く、防水の納まり、建具の取付け作動が良好で、全体的な美観が特に良い。

*舗装の平坦性が良く、植栽の均整がとれ関連工事との取合いも良く、全体的な美観が特に良い。

*他の事項に該当しない場合

*建築物、構造物の通り、形状が悪く、ばらつきがあり、仕上げの均一性、平坦性が悪く、機能面での配慮に欠け、全体的な美観が特に悪い。

*植栽工事

*植栽帯の全体的な美観が良く、樹木の活着状況も良好で、支柱の取付けがきめ細かく、かつ、堅固に施工されている。

*植栽帯の全体的な美観及び樹木の活着状況とも良く、支柱の取付けが堅固に施工されている。

*他の事項に該当しない場合

*植栽の形状が悪く、樹木の枯死しているものがあり、支柱と樹木との結束が悪い。

*標識工事

*設置位置に特に配慮しており、支柱基礎の埋め戻し等が入念に施工され、全体的な美観が特に良い。

*設置位置に問題がなく、支柱基礎の埋め戻し等も良く施工され、全体的な美観が良い。

*他の事項に該当しない場合

*標識板、支柱に変色がかかつており、標識の向き、角度、支柱の通りが悪く、全体的な美観が特に悪い。

*塗装工事

*塗装の均一性が特に良く、細部まできめ細かな施工がされ、全体的な美観が特に良い。

*塗装の均一性が良く、きめ細かな施工がされ、全体的な美観が良い。

*他の事項に該当しない場合

*表面にあわ・ふくらみがあり、塗装の均一性に欠け、補修箇所が多く、全体的な美観が特に悪い。

*区画線工事

*塗布の均一性、視認性、接着状態が特に良く、掃除が入念になされており、全体的な美観が特に良い。

*塗布の均一性、視認性、接着状態が良く、掃除もなされており、全体的な美観が良い。

*他の事項に該当しない場合

*塗布の均一性に欠け、部分的に剥離しており、視認性、接着状態が悪く、全体的な美観が特に悪い。

注)

1) この表にない工種については、当該工事の特性により適切な評価項目を追加して評価することができる。

2) 複数工程に及ぶ場合には、原則として主たる工種で評価するものとする。

工事施工環境・施工条件による割り増し

項目

 

具体的な工事の事例

*近接工事

*影響の大きな施設、構造物に接近して施工する工事

 

*近接工事に伴う対策を行つた工事

*大規模もしくは頻繁な現道の切り回し、交通規制、占用物件の移設を伴う工事

*大規模な現道の切回し、交通規制、占用物件の移設を伴う工事

 

*交通に重大な影響を及ぼす(人家連担地区、商業活動が非常に多い地区等)又は物件の移設が工事進捗に多大な影響を与えた工事

*環境対策

*大気汚染、水質汚濁、騒音、振動、地盤沈下、土壌汚染、悪臭等への対策が特に要請される工事

 

*環境対策が必要で、他機関、地元等との協議が必要となつた工事

*施工条件

*地形、施工規模、地質条件、工法、その他、施工上の技術的条件が特殊な工事

 

*急峻な地形又は地滑り地形での施工困難な工事

*施工例の少ない特殊な工事

*新工法、パイロット事業の工事

*主体工種に高度な技術を要する新技術、新工法を採用した工事

*軟弱地盤上での緩速施工等の対策が必要な工事

*狭隘な施工ヤードでの施工

*圧気内労働や高所等の労働環境が厳しい工事

*競合工事で制約があつた工事

*河川上、海上での工事

*工事進捗に制約を受ける交通規制等沿道条件が厳しい工事

*交通量が多い夜間工事

*自専道上での工事

*鉄道、もしくは主要幹線道路の直上にて行う工事

注)

1)工事完成後監督員が該当する項目に○を付す。

2)該当する項目があれば、監督員の評定点に加点する。

3)各項目は+2.5点とする。(全項目に該当すれば、10点加点する。)

工事成績評定採点をする上での総合評価の標準について

総合評価の標準

ランク

評定点の標準値

総合評価の標準

A

80点以上

他の模範となる優秀な工事

 

 

B

75~79

標準的工事

Aランクではないが、標準的工事のなかで良好なもの

C

65~74

標準的な工事

D

60~64

Eランクではないが今後改善すべき事項がある工事

E

59点以下

今後指名等に影響を及ぼす恐れのある工事

F

 

ランク A 80点以上 ランク B 75~79

ランク C 65~74 ランク D 60~64

ランク E 59点以下

VE方式適用工事における評価項目

VE方式

評価項目等

入札時VE

VE提案され実施した、新技術、新工法、施工技術の創意工夫等から総合的に評価するものとする。

工事成績の採点は、総括監督員が評価する。

契約後VE

VE提案され実施した、新技術、新工法、施工技術の創意工夫及びコスト縮減等から総合的に評価するものとする。

工事成績の採点は、総括監督員が評価する。

大津町工事成績評定要領

平成12年6月1日 要領第9号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成12年6月1日 要領第9号
平成18年3月30日 要綱第4号
平成19年3月30日 要綱第28号
平成20年3月21日 要綱第6号
平成23年3月10日 要領第1号