○大津町教育委員会学校訪問実施要綱

平成14年5月23日

教委要綱第4号

1 趣旨

地方教育行政の組織及び運営に関する法律第48条に基づき、大津町教育委員会が学校を訪問し必要な指導助言を行い、もつて学校教育の充実振興を図る。

2 目的

(1) 県及び町の教育指導方針の具体化と実践状況を把握し、その推進を図る。

(2) 当該学校の学校教育の実態に即し、地域との連携を含めた教育上の諸問題の解明に資する。

(3) 当該学校の教育課題・学習指導等について協議し、教職員の指導力の向上に資する。

3 訪問の観点

(1) 県、町の重点事項に基づく学校教育努力目標

(2) 教育課程

① 編成と実施 ② 学力充実 ③ 特色ある学校づくり

(3) 職員研修

① 初任者研修 ② 校内研修

(4) 健康教育

(5) 生徒指導・進路指導

(6) 人権教育

(7) 特別支援教育

(8) キャリア教育

(9) 環境教育

(10) 施設整備環境

(11) 家庭・地域との連携

(12) 諸表簿

4 訪問の形態

(1) 教育委員会訪問

① 教育委員会訪問は随時行う訪問と定期訪問とする。

② 期日、日程、内容等については、教育委員会が決定する。

③ 定期訪問は原則として、下記のとおり年3回実施する。

(ア) 経営訪問(5月から6月まで)

・学校経営説明

・校内視察(授業参観を含む。)

(イ) 教科等訪問(7月から11月まで)

・授業参観(学習指導案作成)

・授業研究会(分科会)※3年に1回

協力者を要請する。

・諸表簿閲覧

・経営部会

(ウ) 評価訪問(1月から3月まで)

・年間のまとめと対策

・校内視察(授業参観を含む。)

(2) 総合訪問

① 総合訪問は菊池教育事務所に要請し、指導助言を受けるものとする。

② 各学校にあつては、3年に1回原則として総合訪問を実施する。

③ 訪問校の決定にあたつては、学校の意見を参考にし教育委員会が決定する。

④ 総合訪問は学校経営説明、授業参観、諸表簿閲覧、分科会、学校訪問のまとめを行う。

⑤ 総合訪問実施の行われた学校は、前項の教科等訪問は実施しない。

(3) 指導訪問

① 指導訪問は特色ある学校づくりのために、学校が主体的に行う。

② 指導訪問は各学校の校内研修等で必要なとき、指導主事(県、町)または、教育委員会が依頼した協力者の派遣を要請し、指導助言を受けるものとする。

5 期日等

(1) 総合訪問は、7月から11月までとする。

(2) 訪問の期日等については、学校長の意見を参考にし、教育委員会が決定する。

(3) 定期訪問の具体的内容及び訪問資料等については、別途定める。

(4) 教科等訪問及び指導訪問の協力者については、年度初めに一覧表を作成し、教育委員会より委嘱する。

附 則

この要綱は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成16年2月27日教委要綱第1号)

この要綱は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月4日教委要綱第1号)

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成17年11月29日教委要綱第3号)

この要綱は、平成18年1月1日から施行する。

附 則(平成25年4月1日教委要綱第2号)

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日教委要綱第2号)

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

大津町教育委員会学校訪問実施要綱

平成14年5月23日 教育委員会要綱第4号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成14年5月23日 教育委員会要綱第4号
平成16年2月27日 教育委員会要綱第1号
平成17年3月4日 教育委員会要綱第1号
平成17年11月29日 教育委員会要綱第3号
平成25年4月1日 教育委員会要綱第2号
平成26年4月1日 教育委員会要綱第2号