○大津町国民健康保険税災害減免条例施行規則

平成16年10月15日

規則第18号

(趣旨)

第1条 この規則は、大津町国民健康保険税災害減免条例(平成16年条例第21号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(災害の範囲)

第2条 条例第2条第1号に規定する災害とは、次の各号に掲げるものをいう。

(1) 風水害、震災、冷害、干害、落雷、噴火その他の自然現象の異変による災害

(2) 火災、鉱害、火薬類の爆発その他の人為による異常な災害

(3) 害虫、害獣その他による異常な災害

(災害減免申請書の提出等)

第3条 条例第3条の規定により国民健康保険税の軽減又は免除を申請しようとする者は、災害減免申請書(別記第1号様式)を被災後速やかに町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項に規定する災害減免申請書を除くほか必要と認める書類の提出を求めることができる。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成16年8月30日から適用する。

附 則(平成27年12月28日規則第19号)

この規則は、平成28年1月1日から施行する。

画像

大津町国民健康保険税災害減免条例施行規則

平成16年10月15日 規則第18号

(平成28年1月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・税外収入
沿革情報
平成16年10月15日 規則第18号
平成27年12月28日 規則第19号