○大津町乗合タクシー運行補助金交付要綱

平成18年6月20日

要綱第21号

(趣旨)

第1条 大津町内における公共交通空白地域(既存のバス停から500メートル以上離れている地域)について、交通手段を有しない者への交通手段確保として、次条地域において事前予約制による乗合タクシーを運行する事業者に対し、予算の範囲内において補助金を交付することとし、その交付については、大津町補助金交付規則(昭和60年規則第9号)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによる。

(運行地域)

第2条 公共交通空白地域は、真木区、古城区、米山区、護東区、御願所区、下猿渡区、御所原区、高尾野区、新小屋区、灰塚区、つつじ台、源場区、桜丘区、大林区駅上組(国道57号沿)、町区、下町区、中島区寺崎、岩坂区阿原目、内牧区、外牧区、錦野区、瀬田区、大林区、吹田区とする。

(補助対象事業者)

第3条 補助対象事業者は、次条に定める期間に乗合タクシーを運行する事業者とする。

(補助対象期間及び運行日)

第4条 補助対象期間は3月1日から翌年の2月末日までとする。ただし、平成18年度は、平成18年7月3日から平成19年2月28日までとする。

2 前項の期間のうち、毎日運行とする。

(補助対象経費)

第5条 乗合タクシー運行事業者の運行経費(キロ制運行実績)前条に定める期間に運行して得られた収益(地区別乗車運賃×乗車人員により計算して得られた額の計)との差額を補助する。

(1) 真木区・古城区・米山区

地区名

真木区

古城区

米山区

 

乗車運賃

500円

500円

400円

 

(2) 護東区・御願所区

地区名

護東区

御願所区

 

 

乗車運賃

400円

400円

 

 

(3) 下猿渡区・御所原区

地区名

下猿渡区

御所原区

 

 

乗車運賃

300円

300円

 

 

(4) 高尾野区・新小屋区

地区名

高尾野区

新小屋区

 

 

乗車運賃

250円

300円

 

 

(5) 灰塚区

地区名

灰塚区

 

 

 

乗車運賃

150円

 

 

 

(6) つつじ台区、源場区、桜丘区

地区名

つつじ台区

源場区

桜丘区

 

乗車運賃

200円

250円

300円

 

(7) 大林区駅上組(国道57号沿)

地区名

大林区駅上組(国道57号沿)

 

 

 

乗車運賃

250円

 

 

 

(8) 町区、下町区、中島区寺崎、岩坂区阿原目

地区名

町区

下町区

中島区寺崎

岩坂区阿原目

乗車運賃

200円

200円

200円

200円

(9) 内牧区、外牧区、錦野区、瀬田区、大林区、吹田区

地区名

内牧区

外牧区

錦野区

瀬田区

大林区

吹田区

乗車運賃

500円

400円

300円

400円

300円

300円

2 運行の予約を処理するにあたり、次のように定める。

(1) 事業者が購入した予約用専用電話で、運行の予約を処理することとし、その専用電話の購入費については、町が補助する。

(2) 予約用専用電話の基本料金、受付や確認に係る人件費、確認の電話を行う際の通話料金、車両への表示物の設置・撤去にかかる人件費として、月額10,000円をオペレーター料として補助する。

3 その他、町長が特に認める場合について補助する。

(運行申請)

第6条 この要綱に定める補助金の交付を受けようとする乗合タクシー運行事業者は、大津町乗合タクシー運行申請書(様式第1号)を提出しなければならない。

2 前項の申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 運行計画書(事前予約の受付時間、運行時間、運行回数等運行の内容が分かるもの)

(2) 道路運送法に基づく許可書の写し

(3) その他町長が必要と認める書類

3 第1項の申請書の提出は、運輸局の許可の後速やかに行うこととする。

(状況報告)

第7条 町長は、必要があると認められるときに、前条に定める運行申請に係る実施状況について、補助対象事業者に報告を求めることができる。

(補助金の交付申請)

第8条 補助金の交付の申請をしようとする乗合タクシー運行事業者は、運行を終了した日から30日以内に大津町乗合タクシー運行補助金交付申請書(様式第2号)を町長に提出しなければならない。

2 前項の申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 運行報告書(様式第3号)

(2) 運行管理記録(様式第4号)

(3) 専用電話の契約書

代表幹事社が契約している場合、他社は契約社への支払関係を示す書面

(4) その他町長が必要と認める書類

(補助金の交付決定)

第9条 町長は、前条の規定により提出された申請書を審査のうえ、これを正当と認めるときは、補助金の交付決定を行い、大津町乗合タクシー運行補助金交付決定通知書(様式第5号)により補助対象事業者に通知する。

(補助金の請求)

第10条 補助対象事業者は、補助金の請求をしようとするときは、大津町乗合タクシー運行補助金交付請求書(様式第6号)を町長に提出しなければならない。

(補助金の交付)

第11条 町長は、補助対象事業者から補助金の請求があつた場合速やかに補助金を交付しなければならない。

(雑則)

第12条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年4月20日要綱第34号)

この要綱は、平成19年4月20日から施行し、平成19年2月28日から適用する。

附 則(平成21年3月30日要綱第6号)

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成21年10月1日要綱第47号)

この要綱は、平成21年10月1日から施行する。

附 則(平成27年11月30日要綱第36号)

この要綱は、平成27年12月1日から施行する。

附 則(平成31年3月22日要綱第8号)

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

画像

画像

画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像

画像

画像

画像

大津町乗合タクシー運行補助金交付要綱

平成18年6月20日 要綱第21号

(平成31年4月1日施行)