○大津町障害福祉計画等策定委員会条例

平成18年3月24日

条例第11号

(設置)

第1条 障害福祉計画及び障害者福祉計画策定のため、大津町障害福祉計画等策定委員会(以下「策定委員会」という。)を設置する。

(任務)

第2条 策定委員会は、次に掲げる事項について調査・検討を行い、意見を述べる。

(1) 障害福祉計画及び障害者福祉計画策定に関すること。

(2) 前号に掲げる計画の進行管理に関すること。

(組織)

第3条 委員は、次の各号に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 社会福祉関係機関及び団体

(2) 行政関係職員

(3) その他町長が必要と認めた者

2 委員の任期は2年とし、欠員が生じた場合の任期は、前任者の残任期間とする。

(委員長等)

第4条 策定委員会に、委員長及び副委員長を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選により選出する。

3 委員長は、委員会を招集し、会議の議長となる。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるとき又は委員長が欠けたときはその職務を代理する。

(関係者の出席)

第5条 委員長は、必要に応じて関係者の出席を要請し、意見を求めることができる。

(庶務)

第6条 策定委員会の庶務は、住民福祉部福祉課で処理する。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月21日条例第2号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月19日条例第5号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

大津町障害福祉計画等策定委員会条例

平成18年3月24日 条例第11号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 心身障害者福祉
沿革情報
平成18年3月24日 条例第11号
平成20年3月21日 条例第2号
平成26年3月19日 条例第5号