○大津町源場集会所管理及び使用規則

平成18年3月29日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、大津町源場集会所条例(平成18年条例第14号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(所管)

第2条 大津町源場集会所(以下「集会所」という。)は、総務部人権推進課所管とする。

(使用許可の手続)

第3条 集会所の使用許可を受けようとする者は、使用許可申請書(様式第1号)を3日前までに町長に提出しなければならない。

2 前項の申請は使用日前日3ヶ月から受理するものである。ただし、公共の用に共する場合は優先し、この限りでない。

(使用者の守るべき事項)

第4条 使用者は、次のことを守らなければならない。

(1) 所定の場所以外では火気を使用しないこと。

(2) 雑音を発し又は暴力を用いるなど他人に迷惑をかけないこと。

(3) 集会所内を不潔にしないこと。

(4) 建物などを破損した場合直ちに、管理者に届けなければならない。

(原状回復の義務)

第5条 使用者は、施設等の使用後は、速やかに当該施設等を原状に回復し、又は搬入した物件を撤去しなければならない。第6条の規定により使用の停止又は許可の取り消しの処分を受けたときも、同様とする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年3月21日規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

画像

画像

大津町源場集会所管理及び使用規則

平成18年3月29日 規則第20号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第5節 同和対策
沿革情報
平成18年3月29日 規則第20号
平成20年3月21日 規則第2号