○大津町立公園条例施行規則

平成18年3月28日

規則第17号

(趣旨)

第1条 この規則は、大津町立公園条例(平成18年条例第18号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置等の許可の申請書)

第2条 条例に規定する申請書については、大津町都市公園条例施行規則(平成18年規則第16号)を準用する。

(占用等の取消の届出)

第3条 条例第3条第1項若しくは第3項又は条例第8条第1項の許可を受けた者(以下「占用者等」という。)は、占用又は行為(以下「占用等」という。)の取り消しをしようとするときは、速やかに占用等取消届出書を町長に提出しなければならない。

2 前項の届出書については、大津町都市公園条例施行規則を準用する。

(使用料の返還)

第4条 条例第14条の規定による使用料の返還を受けようとする者は、使用料返還申請書を町長に提出しなければならない。

2 前項の申請書については大津町都市公園条例施行規則を準用する。

(使用料の減免)

第5条 条例第15条の規定により、次の各号に該当するときは、使用料の全部又は一部を減免することができる。

(1) 町が主催するとき。

(2) 町が共催するとき。

(3) 町が後援するとき。

(4) その他町長が必要と認めたとき。

2 条例第15条の規定による使用料の減免を受けようとする者は、使用料減免申請書を町長に提出しなければならない。

3 前項の申請書については大津町都市公園条例施行規則を準用する。

(有料町立公園施設及びその他の町立公園の使用手続)

第6条 条例第6条に規定する有料公園施設及びその他の町立公園を使用するときはあらかじめ町長(条例第19条に掲げる業務を条例第18条に規定する指定管理者に行わせる場合にあつては、当該指定管理者。以下規則第3条、第4条、第5条第1項第4号及び同条第2項中「町長」とあるのは「指定管理者」と読み替えるものとする。)の許可を受けなければならない。

3 前項の許可を受けるにあたつては、大津町都市公園条例施行規則を準用する。

(委任)

第7条 この規則の施行に関し必要な事項は、町長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(大津町立公園管理規則等の廃止)

2 次に掲げる規則は、廃止する。

(1) 大津町立公園使用料規則(昭和57年規則第13号)

(2) 大津町立公園管理規則(昭和57年規則第14号)

(経過措置)

3 この規則の施行前に附則第2項の規定による廃止前の大津町立公園管理規則及び大津町立公園使用料規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

大津町立公園条例施行規則

平成18年3月28日 規則第17号

(平成18年4月1日施行)