○大津町教育論文表彰に関する規則

平成20年11月13日

教委規則第14号

(目的)

第1条 この規則は、教育研究の意欲を高め、大津町教育の振興を図るために町教育委員会が実施する教育論文(以下「論文」という。)を審査し、特に優秀な作品を表彰することを目的とする。

(審査対象)

第2条 審査対象は、町教育委員会が別に定める「教育論文募集要項」により応募された論文とする。

(表彰)

第3条 応募された論文については表彰を行う。

2 特に優れた論文に対しては、賞を設け記念品の贈呈を行う。

3 賞の点数等については、応募された論文数及び秀作数等を勘案し、教育委員会会議において決定する。

(審査委員会)

第4条 論文は、審査委員会(以下「委員会」という。)の審査に付し、町教育委員会が被表彰者を決定する。

2 委員会は、町教育委員会が委嘱する学識経験者4人の委員をもつて構成する。

3 委員は、委員長及び副委員長を互選し、委員長は、委員会を代表してその議長となる。委員長に事故あるときは、副委員長がその職務を代行する。

4 委員会の運営に関し、必要な規定は、委員長が別に定める。

(表彰の時期)

第5条 表彰は、教育委員会会議の開催時にこれを行う。ただし、必要に応じ臨時にこれを行うことがある。

(公表及び帰属)

第6条 表彰論文の内、特に優秀であつた作品は大津町ホームページにて公表する。

2 出品された論文は応募者本人に帰属し、表彰後は応募者本人に返却する。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか、募集及び審査、表彰に関し必要な事項は、町教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年3月23日教委規則第3号)

この規則は、公布の日から施行し、平成26年4月1日から適用する。

大津町教育論文表彰に関する規則

平成20年11月13日 教育委員会規則第14号

(平成27年3月23日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成20年11月13日 教育委員会規則第14号
平成27年3月23日 教育委員会規則第3号