○大津町税特別措置条例施行規則

平成22年3月31日

規則第3号

大津町税特別措置条例施行規則(昭和44年規則第7号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、大津町税特別措置条例(平成22年条例第2号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(固定資産税の不均一課税の申請手続)

第2条 条例第2条の規定により不均一課税の適用を受けようとする者は、当該固定資産税の申告期限までに、固定資産税不均一課税申請書(別記様式第1号)に関係書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(不均一課税に係る決定通知)

第3条 町長は、前条の申請書を受理した場合において不均一課税を決定したときは、固定資産税不均一課税決定通知書(別記様式第2号)により申請者に通知するものとする。

附 則

1 この規則は、平成22年4月1日から施行する。

画像

画像

大津町税特別措置条例施行規則

平成22年3月31日 規則第3号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・税外収入
沿革情報
平成22年3月31日 規則第3号