○大津町口蹄疫支援金交付要綱

平成22年9月7日

要綱第30号

(趣旨)

第1条 この要綱は、宮崎県において発生した口蹄疫に伴う家畜市場の開催中止等により、子牛の出荷、販売に影響を受けた畜産農家に対し、大津町口蹄疫支援金(以下「支援金」という。)を交付し畜産農家の経営の安定及び口蹄疫対策の円滑な推進を図るものとし、その交付については大津町農業振興補助金交付規則(昭和57年規則第10号)に定めるほか、この要綱の定めるところによる。

(補助対象要件)

第2条 この要綱の対象農家とは、口蹄疫発生に伴い家畜市場等へ出荷出来なかつた子牛を飼養していた畜産農家とする。

2 この要綱の対象牛は、家畜市場の開催中止等により通常の出荷ができなかつた子牛とする。

(支援金額)

第3条 支援金の額は品種、性別に限らず1頭1万円とする。

(支援金交付申請)

第4条 この要綱に係る支援金の交付を受けようとする者は、大津町長(以下「町長」という。)が定める日までに大津町口蹄疫支援金交付申請書(様式第1号)を作成の上、次に掲げる書類を添付して町長に提出するものとする。

(1) 大津町口蹄疫支援金対象内訳書(様式第2号)

(2) 市場等の出荷販売証明書等

2 支援金の交付申請は畜産農業協同組合等の関係団体が対象農家を代表して行うことができるものとする。

(支援金交付決定)

第5条 町長は、前条の申請があつた場合は、審査のうえ適当と見なした時には支援金の交付決定をし、大津町口蹄疫支援金交付決定通知書(様式第3号)により当該申請者に交付するものとする。

(支援金交付の取り消し)

第6条 町長は、申請者が偽りその他不正な手段により支援金の交付を受けたときは、支援金の交付決定を取り消すことができる。

2 町長は、前項の規定により、支援金交付の決定を取り消したときは、大津町口蹄疫支援金交付決定取消通知書(様式第4号)により当該申請者に通知するものとする。

(支援金の返還)

第7条 町長は、前条の規定により支援金の交付決定を取り消した場合において、既に支援金が交付されているときは、大津町口蹄疫支援金返還命令書(様式第5号)により、期限を定めて補助金の返還を命ずるものとする。

(支援金の受領確認)

第8条 申請者は支援金を受領したときは、大津町口蹄疫支援金受領書(様式第6号)により町長に報告するものとする。

(事業の実施期間)

第9条 この事業の実施期間は、平成23年3月31日までとする。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この要綱は、平成22年9月21日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

大津町口蹄疫支援金交付要綱

平成22年9月7日 要綱第30号

(平成22年9月21日施行)