○大津町準用河川に係る河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例

平成25年3月26日

条例第7号

(趣旨)

第1条 この条例は、河川法(昭和39年法律第167号。以下「法」という。)第100条第1項の規定に基づき町が管理する準用河川の構造の技術的基準を定めるものとする。

(定義)

第2条 この条例において使用する用語は、法及び河川管理施設等構造令(昭和51年政令第199号)において使用する用語の例による。

(河川管理施設等の構造の技術的基準)

第3条 法第13条第2項の規定に基づく河川管理施設又は法第26条第1項の許可を受けて設置される工作物(以下「河川管理施設等」という。)の構造の技術的基準は、規則で定める。この場合において、当該基準は、水位、流量、地形、地質その他の河川状況および自重、水圧その他の予想される荷重を考慮した安全なものでなければならない。

附 則

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

大津町準用河川に係る河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例

平成25年3月26日 条例第7号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成25年3月26日 条例第7号