○大津町防災指導員設置要綱

平成26年3月31日

要綱第10号

(設置)

第1条 町民の防災意識の高揚、自主防災組織の育成等防災対策の推進を図るため、防災指導員(以下「指導員」という。)を置く。

(職務)

第2条 指導員は、次に掲げる職務を行う。

(1) 防災知識の普及に関すること。

(2) 自主防災組織の育成に関すること。

(3) 防災訓練の指導に関すること。

(4) その他町長が必要と認めること。

(定数)

第3条 指導員の定数は、20人以内とする。

(委嘱)

第4条 指導員は、町内に居住し、人格、健康に優れ、地域防災活動に対する熱意と指導力を有する者から、町長が委嘱する。

(任期)

第5条 指導員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(解任)

第6条 町長は、指導員が次の各号のいずれかに該当するときは、その職を解くものとする。

(1) 心身の故障のため、その職務を遂行できなくなつたとき。

(2) 指導員としてふさわしくない行為があつたとき。

2 指導員は、町内に居住しなくなつたときは、その職を失う。

(報酬)

第7条 指導員として活動した者には、予算の範囲内で町長が定めた額を支給する。

(委任)

第8条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、町長が定める。

附 則

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

大津町防災指導員設置要綱

平成26年3月31日 要綱第10号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第6節 災害対策
沿革情報
平成26年3月31日 要綱第10号