○大津町再任用実施要綱

平成26年3月31日

要綱第15号

(趣旨)

第1条 この要綱は、地方公務員法(昭和25年法律第261号。以下「法」という。)第28条の4から第28条の6まで及び大津町職員の再任用に関する条例(平成26年大津町条例第2号)に定めるもののほか、定年退職者等の再任用の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 定年退職者等 法第28条の4第1項の定年退職者等をいう。

(2) 再任用 法第28条の4第1項、第28条の5第1項又は第28条の6第1項若しくは第2項の規定により定年退職者等を採用することをいう。

(3) 短時間勤務の職 法第28条の5第1項の短時間勤務の職をいう。

(再任用の申請)

第3条 再任用を希望する者は、町長に再任用申請書(様式第1号次条において「申請書」という。)を提出しなければならない。

(再任用候補者名簿の作成)

第4条 町長は、申請書を受け付けた場合は、再任用を希望する者の氏名、その者の有する資格等必要な事項を再任用候補者名簿(様式第2号次条において「候補者名簿」という。)に登録するものとする。

(再任用の方法)

第5条 町長は、再任用をする場合は、候補者名簿に登録されている者の中から、その者の有する資格、従前の勤務実績、再任用職員をもつて充てようとする職の責任の度合い等を総合的に勘案して決定しなければならない。

(再任用の対象となる職)

第6条 再任用の対象となる職は、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 業務を遂行する上で、一定の資格を必要とする職

(2) 在職中の知識又は経験が業務に活用できる職

(3) 短時間勤務の職による勤務に適した職

(4) その他町長が特に必要と認める職

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が定める。

附 則

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

画像

画像

大津町再任用実施要綱

平成26年3月31日 要綱第15号

(平成26年4月1日施行)