○大津町ホームページ運用管理規程

平成30年10月1日

規程第5号

(目的)

第1条 この規程は、町がインターネットを活用して発信する大津町公式ホームページ(以下「ホームページ」という。)の適正かつ円滑な運用を図るため、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規程において、次に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

2 ホームページ インターネット上の公開用サーバに接続して表示されるすべてのページをいう。

3 コンテンツ ホームページ上で情報提供する内容を構成するテキスト文書、図画等の総称をいう。

(運用管理者)

第3条 町ホームページの適正かつ円滑な運用管理を図るため、町ホームページ運用管理者(以下「運用管理者」という。)を置く。

2 運用管理者は、総合政策課長をもつて充てる。

3 運用管理者の所掌事項は、次に定めるものとする。

(1) 町ホームページ全体の運用及び管理に関すること

(2) コンテンツの作成に関する調整、指導及び助言に関すること

(3) コンテンツの公開のための承認に関すること

(4) 電子メールによる情報交流における総合的な調整に関すること

(5) リンクの管理に関すること

(6) その他町ホームページの運用に関すること

(発信管理者)

第4条 町ホームページの充実を図り、掲載するコンテンツを適正に管理するため、町ホームページ発信管理者(以下「発信管理者」という。)を置く。

2 発信管理者は、情報を発信する課等の長とする。

3 発信管理者の所掌事項は、次に定めるものとする。

(1) 所管する事務事業に関するコンテンツの作成、修正及び削除に関すること

(2) 所管する事務事業に関する電子メールによる質問及び要望等への回答に関すること

(発信管理者の責務)

第5条 発信管理者は、町民サービス向上のために、所管する事務事業に係る情報の提供及び蓄積並びに双方向の情報交流に積極的に努めなければならない。また、掲載するコンテンツは、最新の情報を正確に提供するよう努めなければならない。

2 発信管理者は、次に掲げるものを町ホームページ上で発信するよう努めなければならない。

(1) 所管する事務事業の内容及びサービスに関する情報

(2) 町民の閲覧に供するために作成された各種計画書、パンフレット及び広報紙等の情報

(3) その他町長が公益上必要と認める情報

3 発信管理者は、町ホームページを適正に運用するため、法律及び条例等のほか、次の事項を遵守し、必要な措置を講じなければならない。

(1) 町の信用を失墜するおそれのある虚偽の情報、公序良俗に反する情報及び特定の個人又は法人の名誉をき損する内容の情報を提供してはならない。

(2) 特定の政治及び政党、思想並びに宗教に対する支持及び不支持を表明する内容の情報を提供してはならない。

(3) 知的所有権(著作権等)に配慮し、既存の情報を利用する場合には、著作権者等の許可なく掲載してはならない。

(職員等の責務)

第6条 職員は、発信管理者と協力し、当該新規作成、更新又は削除に係る業務に携わつていくものとする。また、コンテンツの作成にあたつては、町ホームページ閲覧者及び利用者のさまざまなアクセス環境や特性を考慮しなければならない。

(掲載条件の制限等)

第7条 次の各号のいずれかに該当する情報は、ホームページに掲載することができない。

(1) 法令及び条例等に違反するもの

(2) 公序良俗に反するもの

(3) 町の名誉をき損し、又は信用を損なうもの

(4) 個人、団体等を誹謗中傷する内容のもの

(5) 政治活動、宗教活動、選挙運動等に関する内容のもの

(6) 営利を目的とするもの。ただし、町長が特に掲載することを認めるものを除く。

(個人情報の制限)

第8条 個人情報に関わる内容の掲載については、大津町個人情報保護条例の趣旨に基づき次に定めるところにより行わなければならない。ただし、当該個人が本人の個人情報に関わる内容の掲載について了承した場合は、この限りでない。

(1) 個人名等の掲載は、必要最小限にとどめること

(2) 個人の電話番号及び電子メールアドレスは、原則として掲載しないこと

(その他)

第9条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この規程は、平成30年10月1日から施行する。

大津町ホームページ運用管理規程

平成30年10月1日 規程第5号

(平成30年10月1日施行)